綺麗に魅せる「太もも痩せ」

ダイエットをすると痩せにくいなと感じる部位はどこですか?実は多くの方が「太もも」と答えています。太ももが太いだけで体全体が太く見えてしまったりと、かなりの影響を及ぼしているのです。そもそも太ももが太いのは脂肪だけが原因ではありません。

今回は太もも痩せを考えている人向けに、どうしたら太ももは痩せるのか紹介していきます。

 

太ももはなぜ太くなる?

太ももが太くなる原因は以下の4つです。

〇むくみ

通勤退勤時に長時間歩く人や立ち仕事で一日中立っている人、水分をよく摂る人はむくみやすいです。足がむくんでいるとその分太く見えてしまうのです。立ち仕事の他にも長時間同じ姿勢でいると、全身の血行が悪くなってしまい重力の影響もあってか体に不要な水分が下半身に溜まってしまいます。

〇骨盤の歪み

骨盤が歪んでしまうと骨を支えている筋肉のバランスが悪くなり、血液のめぐりが悪くなるため、代謝が悪くなってしまいます。特に女性は出産もあって男性よりも歪みやすいでしょう。

〇筋肉

学生時代に運動部だった人に多いのが筋肉のつきすぎという問題です。実はジムなどといった一般的な運動は、足を短く太く見せてしまいます。間違った歩き方や姿勢でも太ももの外側に筋肉がついてしまうこともあります。

〇セルライト

セルライトは冷えたりすると余分な水分や老廃物がまとわりつき硬くなって体の表面に現れます。食事制限や運動だけでは落とすことが難しいでしょう。

この他にも猫背になっていたり反り腰だったり、O脚などで太く見えてしまうこともあります。

 

太い太ももはどう見分ける?

多くの方は太ももはなかなか痩せにくいと思いがちですが、そもそも太もも痩せは可能なのでしょうか。中にはどのくらいが太いうちに入るんだろうかと思う方もいるかもしれません。そこで太ももが太い原因に見分け方について紹介します。

〇靴底

・片方だけ減る
この場合は骨盤や腰椎のゆがみが原因かもしれません。

・つま先だけ
つま先に体重をかけて歩いていると、つま先部分だけが減りやすいです。

・かかとから中央にかけて
かかとから地面に足をつけて引きずるように歩いている人に多いです。

・外側からかかとにかけて
ガニ股やO脚になっている可能性が高いです。

・内側
内股やX脚になっている可能性が高いです。全体が平均的にすり減っていれば問題はないですが、どこか一部分のみが減っていると骨盤の歪みが生じているかもしれません。

〇太ももを押す

太ももをギュッと強く押してみましょう。5秒強く押してへこみが戻らなければ、むくんでいるという証拠になります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別