疲労回復におすすめの食事○


毎日の生活の中で睡眠をとっているのに疲れが取れないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そんなとき、どうやって疲労回復を図っていますか?温泉やマッサージなど様々あると思います。しかし体の根本から元気になれる食材を紹介していきたいと思います。

 

疲れている原因は?

自分が食べている食事は自分の体調や疲労によって、疲労回復が逆効果になる可能性があります。代謝をよくするには糖質やたんぱく質、エネルギーを作り出す回路を動かすためにはビタミンやミネラルが必要です。自分の疲労の原因がなにかを知りましょう。

〇神経的疲労

長時間のデスクワークでパソコンを至近距離で見続けることにより、ストレスがたまり神経を疲労させます。神経的疲労は脳の疲労とも呼ばれ、近くのものを見る作業をしたときに感じる目の疲れは脳の疲労です。

〇肉体的疲労

環境や生活習慣で肉体は疲労を感じます。具体例をあげると暑い、寒い、睡眠不足、体調不良、偏食、長時間の労働に長時間の通勤、運動不足など様々です。病気やけがは肉体的なストレスですが、健康ではなくなっている状態として、精神的なストレスにもあてはまります。

〇精神的ストレス

人生の様々な出来事が原因のストレスです。具体例をあげると就職や引っ越し、人間関係のトラブル、夜勤、残業、昇進や左遷、結婚などがあります。悲しい出来事ではなくても知らない間にストレスを感じているのかもしれません。

 

疲労回復に効果的な食べ物は?

〇神経的疲労・肉体的疲労に効果的な食べ物

ビタミンB1とアリシンの食べ合わせです。新陳代謝をスムーズにするためには糖質の利用効率が高まるビタミンB1を含んでいる豆腐やウナギ、豚肉などを摂取しましょう。ビタミンB1はアリシンと同時に食べることで疲労回復効果が上がります。アリシンは抗酸化作用があり、ネギやニラ、ニンニクが代表格です。刻んだり、熱を加えることで疲労回復効果が持続します。

〇精神的疲労に効果的な食べ物

ベータカロテンやビタミンE、ビタミンC、などです。疲労が蓄積した状態の体は活性酸素の増加や免疫力の低下を招いてしまいます。活性酸素や乳酸を取り除いてくれる食べ物を積極的にとりましょう。色鮮やかな野菜や果物は抗酸化作用を持っており、ビタミンCも豊富です。

鉄の吸収率を上げるためにも欠かせない栄養素で、ビタミンEは魚介類やアーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。果物や野菜と組み合わせると効果が上がります。梅干しや柑橘類に含まれるクエン酸は疲労が軽減される効果があります。また体に吸収されにくいミネラルも体内に吸収される働きがあります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別