注目を集める「カカオニブ」の実力とは?

みなさんカカオニブをご存知ですか?今注目を集めているチアシードやキヌアなどスーパーフードがブームですが、新しいスーパーフードとしてカカオニブに注目が集まっています。

今回はカカオニブについて紹介したいと思います。

 

カカオニブってどんな食べ物なの?

カカオニブという言葉は知らない人が多いと思いますが、カカオは知らない人はいませんよね。チョコレートやココアの原料です。カカオは中南米・アフリカ・熱帯地域を原産地としている樹木です。

その身の中から採れる種がカカオ豆で、そのカカオ豆の胚芽部分を発酵させ、焙煎後チップ状にしたものがカカオニブです。

最近では栄養価の高いカカオの効果が注目されており、カカオの含有量が多いチョコレートが発売されています。

 

カカオニブの美容効果

カカオニブを食べると美容効果があるのです。

〇美肌効果

カカオニブの美肌効果は、便秘の改善と貧血改善によってもたらされます。カカオニブはこんにゃくよりも食物繊維の含有量が多いのです。食物繊維の効果は腸内の善玉菌を増やす、便の量を増やす、腸の蠕動運動を促すなどがあります。

便秘が解消されると、毒素が便と一緒に排出され、ニキビなどの肌トラブルも改善されるのです。

また鉄分が多く含まれており、カカオニブ100gの中には鉄分は14mg含まれています。これは豚レバー100gより、多い量なのです。鉄分を摂取し、貧血が改善されれば酸素や栄養が行き渡り、生き生きとした肌になります。

〇ダイエット効果

カカオニブには脂肪燃焼成分と食欲を抑制する成分が含まれます。カカオニブには緑茶の4倍のカテキンが含まれています。カテキンは体内の毒素を消し、脂肪燃焼率を高めてくれます。

また脂肪の吸収まで穏やかにしてくれるので、たくさんの効果が期待できます。

〇アンチエイジング効果

カカオニブには抗酸化作用のある、ポリフェノールとアンチオキシダントが含まれ、ポリフェノールはアンチエイジング効果が高いことで知られています。

またカカオニブに含まれるアンチオキシデントの量は、赤ワインの2倍、緑茶の3倍になります。ポリフェノールやアンチオキシデントは抗酸化力が強く、活性酸素を除去してくれます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別