インナーマッスルの役割と重要性○


最近立ち上がるときなどに、体がよろめいたりすることはありませんか?それはもしかしたらインナーマッスルが衰えているからかもしれません。

そもそもインナーマッスルという言葉は知っていても、あまりインナーマッスルの効果や利点、トレーニング法ををいまいち理解していない方も多いのではないでしょうか。

今回はインナーマッスルについて詳しく紹介していきます。

 

インナーマッスルとは

インナーマッスルとは体の深い所に位置している筋肉で、深層筋のことをいいます。そして皮膚に近く浅い部分にある筋肉をアウターマッスルと呼んでいます。

インナーマッスルは主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きをしています。インナーマッスルをトレーニングすることで、体幹が安定し姿勢がよくなり、体が安定していることから足などを動かす筋肉のみに力が抜け、楽に簡単に動かすことができます。

インナーマッスルが衰えると、姿勢が乱れてしまうことが多いです。目には見えないものの、インナーマッスルの働きは重要なのです。

 

インナーマッスルをトレーニングするメリット

インナーマッスルをトレーニングすることで健康を維持しやすくなりますよ。

〇体の不調を改善

内臓の不調、肩こり、腰痛などの不調だなと感じる場合は、内臓や骨などが正常な位置にいないことが原因です。インナーマッスルをトレーニングすることで健康な体をつくることができます。

〇けがの予防

インナーマッスルをトレーニングすればするほど、関節を正常な位置に安定させてくれます。適切な場所に関節が位置していれば当然けがを予防することができます。また、四十肩や五十肩の予防にもつながります。

〇姿勢改善

骨格を正しいポジションで安定させてくれるのがインナーマッスルの役割です。正しい姿勢を続けることができれば、血行促進の効果も期待できます。

〇太りにくい

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり消費エネルギーが圧倒的に増えます。インナーマッスルは他の筋肉よりも消費量が多く、脂肪燃焼効果にもつながりやすいとされています。

また、インナーマッスルは内臓の位置を安定させるので、ポッコリお腹も改善しやすいでしょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別