なかなか痩せない理由は骨盤の歪みのせいかも…

いろんなダイエットを試したけど、なかなか痩せないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そんな方は、骨盤が歪んでいるのかもしれません。実は骨盤の歪みはダイエットと関係しているのです。痩せやすい体になるために、骨盤の歪みを正してみましょう。今回は骨盤について紹介したいと思います。

 

骨盤の歪みの原因

私たちは日常的に骨盤に支えられています。その中で骨盤に負荷がかかっている場合があるのです。骨盤は上半身と下半身の接続部なので上下のコントロールを行っている大事な働きをしています。どんなことで骨盤は歪んでしまうのでしょうか。

・足を組む
・頬杖
・片方の足に体重をかけて立つ
・バックをいつも同じ方の方にかける
・猫背気味

などといった日常生活の癖で、骨盤の歪みの原因が発生しているのです。癖はすぐに直らないので、この癖を長い期間続けていくことで骨盤の歪みが進行していきます。しかし、意識して少しづつ改善して行くことで、癖を減らしていきましょう。

 

痩せにくくなるのはどうして?

〇筋肉のバランス

左右で使う筋肉量の違いが大きいと慢性的に腰痛や肩こりなどが出てきます。また血液内のリンパの流れが悪くなり、冷え性や肩こりなどの症状がでたり、体の中に老廃物が溜まりやすくなります。

〇内臓の位置

痩せ型なのにお腹だけは痩せない、食べるとお腹に脂肪がつく人は内臓に位置が下がっている可能性があります。内臓があるべきところにとどまれないので、内臓が圧迫され機能が低下することで消化する力も弱くなり、お腹が出てしまうのです。

内臓が下がると子宮や卵巣を圧迫され、女性ホルモンの働きが鈍くなります。女性ホルモンは女性らしい体を作るうえでとても大事なことです。女性ホルモンの分泌を促すことは痩せやすい体を作りだすことにも繋がるのです。

 

骨盤の歪みを調べてみよう

体全体がうつる鏡を見て、自分の体が左右対称かを見てみましょう。骨盤の歪みがあると、体全体が歪んでしまい、腰の位置や肩の位置、姿勢など体のバランスが悪くなってしまいます。

O脚やX脚の人、脚が太くなりやすい人、歩くとすぐ疲れる人は、左右でバランスが崩れています。また正しい歩き方は健康・ダイエットにはとても大事なので、左右均等か見直してみましょう。全身鏡を正面に見て、位置がずれていたら歪みが出ている証拠になります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別