ダイエットの基本!基礎代謝を高める方法○


基礎代謝を上げることができればダイエットに役立つということを知っていましたか?今やテレビや雑誌でよく目にする言葉ですよね。

基礎代謝を上げることが健康にいいと知っていたとしても、基礎代謝ってなに?と詳しく分からない人も多いのではないでしょうか。それになぜ基礎代謝のアップがダイエットに役立つのでしょうか。

今回は基礎代謝について紹介していくとともに、基礎代謝を高める方法について紹介していきます。

 

新陳代謝と基礎代謝の違い

●新陳代謝とは

新陳代謝とは古いものが新しいものへと入れ替わることを指します。
皮膚は常に新陳代謝を繰り返していて、新しい角質が排除されていくといった働きをしています。新陳代謝が正常に働かないと皮膚トラブルのもとになります。
例えば古い皮膚が剥がれて落ちて新しい皮膚に変わったりするターンオーバーや発汗なども新陳代謝の働きです。
しかし新陳代謝は季節などにも影響を受け、年齢を重ねるごとに徐々に低下していくため、様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。新陳代謝がいいとダイエットはもちろん、怪我をしにくくなります。

このように生物体が生存に必要な物質を体内に取り入れ、用済みとなった古い物質を体外に出す現象を新陳代謝と言います。

●基礎代謝とは

基礎代謝とは何もせずとも生命を維持するために自動的に行われている活動で、必要なエネルギーのことをいいます。

この基礎代謝は1日のエネルギー消費量の約60~70%を占めています。残りのエネルギーは食事の消化や運動、仕事に使われています。

このように、覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動における必要最低限のエネルギーのことを基礎代謝と言います。

 

新陳代謝と基礎代謝の違い

基礎代謝とは何もせずとも生命を維持するために自動的に行われている活動で、必要なエネルギーのことをいいます。

この基礎代謝は1日のエネルギー消費量の約60~70%を占めています。残りのエネルギーは食事の消化や運動、仕事に使われています。

新しいものに生まれ変わる現象のことを新陳代謝、生命に必要なエネルギーが基礎代謝といいます。

 

新陳代謝が悪くなると…?

新陳代謝が悪いということは、体内のターンオーバーサイクルが乱れているということになります。

本来であれば体外に排出されたり、古くなって分解され無くなっていくはずだったものが体内に残り続けてしまい、逆に新しく取り替えられたり、再生されなければいけないものが生まれなくなってしまったりします。

〇肌荒れ

新陳代謝が悪くなると肌荒れにつながります。古い角質が残ったままなので、ハリがなくなりたるみやすくなってしまいます。
新陳代謝が悪い肌は水分が少ないため肌荒れしやすく、いくら高い化粧水を使っても新陳代謝が悪い人はどうしても肌荒れしやすいのです。

肌のくすみやニキビなど、肌荒れの原因は新陳代謝のバランスが崩れてしまったことで引き起こされやすい症状のひとつです。

〇血行不良

新陳代謝が悪いと血行も悪くなってしまいます。

そして、血行が悪くなると体温が全体的に低下してきます。

特に手足や指などの末端に血液が十分に行き届かなくなってしまうため、冷え性の方は代謝があまり良くないという可能性が高いです。

また、汗をかきにくくなってしまうため、体内の老廃物の排出もうまくいかなくなってしまいます。

更に、血行が悪くなることで、内臓機能も低下してしまうため、取り入れた栄養を効率良くエネルギーに変換できなくなってしまいます。

基礎代謝が悪くなると…?

基礎代謝の良い状態とは、摂った栄養素をしっかり効率的に消化できる状態のことです。

逆に基礎代謝の悪い状態とは、摂った栄養素を上手に利用できていない、つまり、カロリーを消費率が悪い状態ともいえます。

基礎代謝の低下により消費カロリーを摂取カロリーが上回ってしまうことがありますが、この状態では当然太ってしまいます。

基礎代謝が悪いと1日の消費カロリーが減ります。
そのメカニズムは、人間の生命維持の仕組みが働いており、生命を守るために脂肪を増やしていることがわかります。

どういうことかというと、代謝の低下によって体温が下がると血管が収縮して血流が悪くなりますが、血液は栄養と酸素などを届ける重要な生命維持の働きがあります。その働きを改善させるために身体が自然に皮下脂肪を蓄え、体温をあげようとしているのです。

代謝が落ちて消費されないエネルギーは、皮下脂肪の蓄積に使用されて太っていきます。
基礎代謝が低下するということは、生きるのに使うエネルギー量が減るということでもあります。すなわち、血管や内臓や筋肉などの活発な機能が衰えているということでもあるのです。

基礎代謝が低下することで、次のような症状につながります。

●肌荒れ
●冷え性
●低血圧
●低体温(平熱が35℃以下)
●顔色が悪い
●疲れやすい
●生理不順
●便秘

以上の症状は複合的かつ連鎖的に起こりますが、中でも、ダイエットに特に障害となるのが下記の症状です。

〇むくみ

基礎代謝が悪いとどうしても体はむくみやすくなってしまいます。普段からむくみやすいという方は、特に代謝が悪い場所かもしれません。

〇太りやすい

基礎代謝が落ちると太りやすくなってしまいます。新陳代謝が落ちると脂肪の燃焼力が衰え、必然的にカロリーの消費量が少なくなってしまいます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別