冬に頭がかゆいのは頭皮の乾燥のせい!?

冬になると頭のかゆみやフケなど気になりますよね。冬は肌の乾燥を引き起こすように、頭皮も乾燥する季節です。かゆみの原因や対策など紹介していきます。

 

頭皮の乾燥…原因は?

〇シャンプー

我々が普段使っているシャンプーの中には強力な洗浄力を発揮する成分が含まれています。シャンプー自体の洗浄成分が強いと、頭皮の潤いに必要な皮脂まで落としてしまいます。そのせいで、頭皮から潤い成分も流れ落ちてしまいます。

〇自然乾燥

シャンプー後の自然乾燥は、地肌の状態を悪化させてしまう原因となります。シャンプー後の頭皮は皮脂が洗い流されているため、潤いが流出しやすいのです。また、頭皮が湿ったまま放置していると、頭皮にマラセチア菌などが増殖しやすくなります。マラセチア菌が増殖すると、地肌を刺激し、頭皮のターンオーバーを乱してしまう脂肪酸を分泌します。その影響で頭皮の乾燥が起こるのです。

〇生活習慣

ストレスや偏った食生活はターンオーバーの乱れを引き起こし、睡眠不足はターンオーバーを整えることができなくなるため、結果的に頭皮の乾燥が起きてしまいます。仕事や勉強、家事など、忙しくなると生活習慣が乱れやすくなりますが、日常生活でも乾燥の原因となっているものもあるのです。

〇紫外線

紫外線のような強い刺激も乾燥の原因となります。頭皮は見た目で確認するのが難しく、気づくまでに時間がかかってしまいます。頭皮は太陽からの紫外線の影響が直接受けるところです。そのため、地肌が見えている人は髪によって紫外線を遮ることができないため、頭皮の乾燥がしやすいといえます。

 

乾燥しやすいのは冬だけではない!!

頭皮が乾燥しやすい時期は冬ですよね。空気が乾燥しているため、頭皮も乾燥してしまいます。しっかりとしたケアをしないと、頭皮のかゆみやフケなどが起きてしまいます。また、頭皮の水分が蒸発してターンオーバーが乱れてしまいます。とくに、フケが出る人は地肌のバリア機能も低下してしまい、乾燥が進んでいる可能性が高いので、注意してください。

冬だけでなく夏も乾燥しやすい時期なのです。汗ばむ季節に乾燥?と驚く人も多いのではないでしょうか。しかし、夏は頻繁にシャワーに入ったり、何度もシャンプーしてしまうことで皮脂不足が起きるケースもあるのです。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別