小鼻の黒ずみの原因と解消法

若い頃はあまり気にならなかった小鼻の黒ずみ…しかし年齢を重ねていくうちにつれて次第に目立つように…小鼻の黒ずみを解消すべく、ケアをしている人が多いかと思いますが、間違ったケアをしてしまうとかえって小鼻の黒ずみは目立ってしまいます。

今回は小鼻の黒ずみのケア方法について紹介します。

 

小鼻の黒ずみの原因

〇産毛

鼻の頭に生えている産毛が黒く見えてしまうことも…一本一本で見るとあまり目立たないのですが、それが一部分に密集すると影がかかったようになり、黒く見えてしまうのです。

〇角栓の詰まり

自分自身で小鼻の黒ずみを触ってみてください。もしザラザラしているなと感じた場合は詰まった角栓による黒ずみの可能性が高いです。角栓は古くなった角質が余分な皮脂やメイクの汚れと混ざりできたものです。角栓が詰まったまま放置してしまうと、次第に黒くなり黒ずみの原因となります。乾燥や摩擦で肌の調子が悪くなってしまうと、角栓のもととなる古い角質は肌の表面に残りやすくなってしまいます。

〇メラニン

小鼻の黒ずみはメラニンの蓄積により起こる場合もあります。紫外線や摩擦などの刺激によって毛穴部分にメラニンが発生して黒く見えてしまいます。

 

毛穴を傷つけるケアは禁止

〇蒸しタオル

皮脂を過剰にとりすぎてしまうことがあるため、乾燥肌の原因になりかねません。

〇毛穴の汚れを取り除くパック

吸着力が強いパックは肌を傷つけやすく、肌に与えるダメージが大きい

〇指を使って押し出す

手についていた雑菌が侵入してしまい、化膿する可能性が高いです。

〇洗顔ブラシやスクラブ入り洗顔料を使う

刺激が強く肌を傷つけてしまいます。そのため肌に本来必要な成分までも落としてしまいます。

黒ずみは本来は放っておいても肌のターンオーバーのサイクルで自然と剥がれ落ちるものです。しかし黒ずみを落としたいからといって無理やり落とそうとすると、ただ肌を傷つけるだけで終わってしまいます。

 

生活習慣でも悪化する?!

ケアが原因で黒ずみが起こると思う人が多いかと思いますが、実は生活習慣も関係しています。脂っこいものが好きな方や、外食中心の生活をしている方は注意してほしいことがあります。そういったものを毎日摂取していくと体内血液中の量は増加していきます。そうすると皮脂の量も増えてしまうため、毛穴が開いていきます。理想としてはゴボウやニンジンといった野菜を摂るようにしましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別