夜だけ「プチ断食」!夕食抜きダイエット

1日の摂取カロリーを抑えるために、夕食を抜くダイエット方法があります。確かに1食抜くことで摂取カロリーを抑えるメリットはありますが、安易に夕食を抜いてしまうとリバウンドしてしまう可能性があるのです。今回は夕食だけプチ断食をするダイエットについて紹介します。

 

夕食抜きダイエットってなに?

夕食抜きダイエットとは、朝食・昼食は食べ、夕食は断食するというダイエット方法です。水はいくらでも飲んで大丈夫です。

夕食を食べない分、カロリーを制限します。食べたものが一番脂肪になりやすいのは夜なので、夕食を食べないことで、体についている脂肪も燃焼してくれるのです。

このダイエットのやり方によっては、即効性があり効果がでやすいダイエットなのですが、頑張ったのに痩せない、リバウンドしてしまったなどもありえるのです。また、夕食抜きダイエットは、誰にでもおすすめできるダイエットではなく、人によっては健康を損ねてしまうため、注意しましょう。

どんな人がやるべき?

夕食抜きダイエットは他のダイエットに比べると効果が出やすいのがメリットですが、デメリットもあります。自分は夕食抜きダイエットが必要かを考え、デメリットもしっかりわかった状態で始めましょう。

〇プチ断食で成功するのはどんな人

自分の1日の摂取してもいいカロリーをサイトなどで計算し、目安となる摂取カロリーよりも上回っているならば、カロリー制限のダイエットを試してみるのがいいと思います。しかし、1日に摂取しているカロリーが目安よりも低い場合はダイエットをする必要はありません。理想の体重よりも重く食べていないのに痩せないというときは基礎代謝量の低下が原因かもしれません。

〇どんな人がプチ断食を行うべきか

普段から大食いなのに、運動はしない、平均の摂取カロリーを超えるほど食べているなどの太りやすい食生活の方や仕事や正月休みなどで食べ過ぎで急に太った方、BMI値が肥満レベルの方、一般より体重が重い方がこのプチ断食の効果がでやすいです。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別