ポリフェノールが寝つきに役立つ!?○

睡眠不足だと日中眠くて仕方がありませんよね。睡眠不足だなと感じたことがある人は多いのではないでしょうか。睡眠不足に陥ると私生活に影響を及ぼし、ホルモンバランスが乱れて免疫力が下がり、風邪やニキビといった体調不良が起きやすくなります。

しかしポリフェノールが寝つきに役立つのだとか…

今回は寝つきに役立つポリフェノールについて紹介していきます。

 

ポリフェノールとは

たくさんの(ポリ)フェノールという意味で、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基を持つ植物成分の総称です

種類や量の違いはありますが、基本的には土の下に根を張り、地上で育ち実をつける植物にはポリフェノールが含まれています。花の色の素となる色素や渋味となる成分がポリフェノールの正体となっています。

 

ポリフェノールの効果は一体…?

ポリフェノールの代表的な効果は抗酸化作用かと思います。

抗酸化作用とは、体内で過剰に生成された活性酸素を除去したり、活性酸素の発生そのものを抑制したりする働きを指しています。活性酸素による細胞の働きを防ぐことによって、生活習慣の予防やアンチエイジングに役立つと言われています。

 

商品別!寝つきに役立つ理由

〇チョコレート

ストレスで中々眠れなかったりする方はチョコレートを摂取してみましょう。

チョコレートには抗ストレスとリラクゼーション作用があると言われています。チョコレートの原料であるカカオマスに含まれるテオブロミンは脳を活性化させるほかにリラックスさせたり、代謝をよくするといった効果もあります。

ホットミルクと一緒に食べると、心地よい眠りにつけるかと思います。テオブロミンを効率よく摂取したい方は、カカオマスの割合が多いチョコレートがおすすめですよ。

ただし、過剰に摂取してしまうと逆効果になってしまうので、食べすぎには注意しましょう。

〇りんご

りんごは果物の中で最も優れた抗酸化作用を持っています。酸化ストレスは老化を促進する1つの因子として知られていて、りんごに含まれるポリフェノールが加齢による発生する不調の症状にも効果的である可能性が科学的に検証されています。

ストレスがかかるこの日常生活に対してりんごを摂取することで酸化ストレスを低減し、疲れや持久力以外にも寝つきを改善できやすいのです。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別