「ながら運動」でボディラインをチェンジ

毎日運動しようと決めていても、中々実行することは難しくサボりがちになりますよね。学生であればまだしも、大人になると運動をするには中々厳しいです。

しかし日常生活の中でちょっとした動作に気をつけて生活するだけで、ダイエットにつながります。

今回は日常で簡単に出来る「ながら運動」方法について紹介していきます。

 

「ながら運動」をするメリット

ながら運動とは日常生活の中で場所や時間に関わらずにできる運動法となっています。忙しい方でも短時間でできるのが魅力となっています。

1日の消費総エネルギーのうち、約3割ほどが日常生活の動作などによる運動消費によるものとなります。そんな日常生活の中での動作による運動消費のエネルギーを増やすことができると、基礎代謝を上げることができ、それがダイエットにもつながるでしょう。

主に、

・食事を作っているとき
・掃除をしているとき
・通勤のとき
・携帯をいじりながら
・テレビを見ているとき
・お風呂に入りながら

など、日常生活の動作で取り入れることができます。

 

「ながら運動」での消費カロリー

みなさん、ながら運動で消費するカロリーは一体いくらだと思いますか?実はながら運動を日常生活に取り入れるだけで約1.5倍~3倍ほどの効果が期待できます。

ただゴロゴロと過ごしているよりも、日常生活にちょっとだけプラスするだけで有意義なダイエットになりますよ。

 

おすすめの「ながら運動」法

日常の中で取り入れるとは言っても、一体どういった方法で取り入れることができるのでしょうか。

〇イスに座りながら

イスに座りながらの運動は太ももの引き締めやお腹周りの引き締めに効果が期待できます。イスに座ったままの状態で、両膝をくっつけて力を入れ続けるという方法です。

ただ両膝をくっつける以外にも、タオルやゴムボールなどを挟んで落とさないように力を入れるのもおすすめ方法です。

疲れたら力を抜き、回復したらまた続ける、この動作を繰り返して行います。電車の中ではもちろんのこと、食事中や仕事中などと複数の場面でできます。

〇歯磨き

座って歯磨きするのではなく、立って歯磨きをします。つま先で約10秒ほど立ち、下ろします。これを3回繰り返し、その次に片足の膝を高く20秒間上げます。この時に太ももと床が平行になるように上げていき、これを左右交互に2セット行います。

下半身の筋肉や骨盤周りの筋肉が刺激されます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別