発酵食品で腸美人を目指そう!○


「便秘で困っている」なんて人はいませんか?便秘予防や改善のために腸内環境を整えるには、毎日の食生活がかなり重要になってきます。脂っこいものだけを毎日摂取し続けると、それはもちろん腸内環境を整えることとかけ離れていってしまいます。

食品の中で腸内環境を整えるのに適しているものは、「発酵食品」です。

今回は発酵食品で腸美人を目指すためにできることを紹介していきます。

 

発酵食品とは

発酵食品とは、乳酸菌や麹菌などの微生物によって食品の持つタンパク質や糖などが分解されて別の食品に変化したもののことを指しています。

冷蔵庫などの存在する以前から保存食として、または風味を改良したり食品を柔らかくしたりするといった目的でも行われています。主に納豆や味噌、醤油、鰹節、漬物などが挙げられます。

発酵食品は生きていくために必要不可欠な酵素を豊富に摂取できるほか、食品の保存性が高まり、旨味が増したりと、嬉しいことがたくさんあります。近年は健康志向の高まりから、意識的に発酵食品を取り入れる人が多くなりました。

 

発酵食品がもたらす効能

〇アンチエイジング

発酵食品は抗酸化作用の高いビタミンやカロチンなど、体に吸収されやすいようになっているため、余分な活性酸素を分解し美白やデトックス効果も期待できます。

〇血流改善

生活習慣病や加齢によってできる血栓は、血管を詰まらせる原因となってしまうため、この状態が続くと心筋梗塞や脳梗塞に発展する恐れがあります。

しかし納豆に含まれるナットウキナーゼには血栓を分解する酵素を活性化させる働きがあるため、血液をサラサラにしてくれます。

〇腸内環境の改善

外食続きだと腸内の善玉菌が減少し、悪玉菌が増加してしまいます。

しかし乳酸菌には腸内の悪玉菌を排除する効果があるため、悪玉菌を排除することで腸内環境が改善でき、病気になりにくい体を作ることができ、その他にも免疫力を高めたり下痢や便秘を改善してくれます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別