「コラーゲンドリンク」お肌がどう変わる?

みなさんコラーゲンドリンクって聞いたことはありますか?「美容系ドリンクの代表」と呼ばれ、今では選ぶのが大変なくらいたくさんの種類が発売されていますので、ご存知の方は多いと思います。

美容に必要なコラーゲンを1日1ドリンク飲むだけで摂ることができる魅力的ですね。

では肌の改善にどんな変化があるのでしょうか?今回はコラーゲンドリンクについて紹介します。

 

コラーゲンについて(美肌を作るためには?)

コラーゲンは細胞や組織を結合させるタンパク質の1つで、骨や筋肉を支えたり組織同士を結び付けたりと大切な役目をしています。

皮膚組織では水分の軸70%がコラーゲンで、肌の弾力性を保つ大切な役目をしています。ですがタンパク質は人のアミノ酸やペプチドに分解されないと、ほとんどが体内に吸収されません。

食べ物から摂ったコラーゲンはそのまま体内に行き渡らずに、一度アミノ酸に分解され、その中の一部がコラーゲン生成の材料として使われることになります。

アミノ酸からコラーゲンを生成するときには必ずビタミンCが必要になります。体内でコラーゲンを効率的に生成するためにコラーゲンドリンクが役立つわけです。

コラーゲンはたくさん摂取することがおすすめです。なぜなら体内で自然に生成されるコラーゲンの量は20代初期から毎年1~1.5%ずつ減少し、50歳になるころにはほとんどの人の肌は50%のコラーゲンを失ってしまうことになり、その結果肌のシワやたるみにつながってしまうのです。

ビタミンCはアミノ酸からコラーゲンを生成するために必要になりますので、ビタミンCが一番含まれているものを選びましょう。

 

コラーゲンドリンクにはこんな効果が!!

コラーゲンをドリンクとして摂取することで、コラーゲンクリームを塗るよりも効果が増すと証明されています。口から摂取したコラーゲンは真皮層をターゲットに、肌のより深い層に刺激を与えます。

クリームは基本的に肌の一番上の層である表皮に効果をもたらすので、深い層の構造に変化を与えるのではありません。

コラーゲンドリンクはコラーゲンの破片が体に誤った信号を送り、コラーゲンの破壊が起こると考えられ、コラーゲン生成細胞を刺激して、自然なコラーゲンの生成を促すのです。

ドリンクの方が手っ取り早くて簡単ですね。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別