鍋ダイエットは具材に注意

みなさん鍋ダイエットという言葉を聞いたことはありますか?鍋ダイエットは味変できるため、続けやすいのがメリットとして挙げられます。しかし鍋ダイエットは注意点も…

今回は鍋ダイエットを行う際に気をつけるべきことについて紹介します。

 

鍋がダイエットにいい理由

普段の食事を野菜をはじめとしたヘルシーな食材をメインにした鍋にチェンジするだけでできるのが鍋ダイエットです。

温かい食材を摂取することで代謝もアップし、痩せやすい体へと導いてくれます。基本的には煮るだけなので、料理が苦手な人でも挑戦しやすくなっています。

油料理を毎日摂取するのとは違い、鍋は食材を煮るだけなので日常生活であまり野菜を摂取しない方でも気軽に摂取することができます。

普段から外食や脂っこいものばかりを摂取している人は、これを機に食生活を見直してみるのもありですね!

 

鍋ダイエットで得られる効果

鍋に使われる野菜は低カロリーなため、お肉や野菜をプラスしても摂取カロリーを低く抑えることができます。個人差はあるものの、鍋ダイエットは短期間で体重を減少してくれます。

〇食べ過ぎ防止

様々な食材を一緒に煮る鍋の場合は、野菜に水分や出汁が含まられているため、野菜を摂取するうちに水分を多く摂ることになります。

その結果具材以外にも水分でお腹がいっぱいになります。

〇発汗作用

温かい鍋を摂取することで代謝をアップさせてくれます。冬はもちろんのこと、夏でも汗をかきづらい、手足が冷え性だという方は温かい鍋を食べてしっかりと汗をかく習慣を身に付けましょう。

〇老廃物

鍋ダイエットでは野菜を豊富に摂取することはできますが、その野菜に含まれる食物繊維が便秘の予防や改善に役立ちます。

 

鍋ダイエットで痩せない原因は…?

鍋ダイエットをしたら逆に太ってしまった…なんて方はいませんか?そもそも鍋ダイエットで痩せない原因を振り返ってみましょう。

〇食べ過ぎ

太る原因として挙げられるのが、食べ過ぎです。野菜を食べすぎるのは問題ありませんが、それと一緒にお肉を食べたり、うどんやラーメンを足したりするとそれはダイエットにはなりません。

その他にも味付けによっては食欲が増してしまうものもあります。ゴマダレをつけて食べる方がいるかと思いますが、ゴマダレは高カロリーです。たくさんの野菜などを摂取するうちに、ゴマダレなどを大量に摂取してしまうことから、太ってしまいます。

〇入れる具材

炭水化物を摂取しないように、ニョッキなどといった具材を入れてしまうと、小麦粉やデンプンの摂りすぎで太る原因になります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別