ノーファンデでも化粧崩れしないスキンケア方法

段々と暖かくなってきましたね。暑くなると顔に汗をかくことも増えますし、花粉症の方だと一日中マスクをつけているという方もいらっしゃると思います。この時期になると、乾燥よりも汗や皮脂で化粧が崩れてしまうことを心配される女性は大変多いと思います。

今回はそんな女性の皆さん、必見のノーファンデでも化粧崩れしないスキンケア方法をご紹介いたします。

 

いつもキレイにいるために

化粧崩れの原因は汗や汗とともに分泌される皮脂にあります。ファンデーションや化粧下地には、化粧崩れを防止してくれる商品もたくさんありますが、これらは化学物質や油分が多く含まれているために少なからず、肌に負担をかけてしまう可能性があります。

そのようなファンデや化粧下地に頼らずに、ノーファンデでも化粧崩れを防ぐ方法がスキンケアです。スキンケアの方法を変えるだけで、今まで悩みだった汗による化粧崩れの不安を解消できるのです!しかし、どうしてスキンケアによって化粧崩れを防止できるのでしょうか。

 

化粧崩れの原因とは

実は化粧崩れの原因になっているのは、汗や汗とともに分泌されている皮脂にあります。この皮脂が分泌されると化粧した肌の表面が浮き出してしまい、それが汗で流れてしまうので化粧が崩れてしまうのです。

顔に汗をかきやすい体質の人は、皮脂の分泌量も多い傾向にあるため、化粧が崩れやすくなってしまいます。皮脂は、外界から異物が侵入してくるのを防いだり、肌から水分を逃がさないように保護する働きを持っています。肌の水分や油分を一定の状態にして清潔を保てば、徐々に皮脂の分泌は軽減できると思います。「皮脂を落とせばいいんだ」という安易な考えで、顔の油分を落とし過ぎると、肌に刺激を与えてしまい逆に皮脂の分泌を活発にさせることもあります。

また、ドライスキン(乾燥肌)などの原因になるなど、様々な肌トラブルを引き起こす危険性があるため、皮脂対策は十分に注意しなければならないのです。間違った対策をしないために、必要なのは正しいスキンケアを続けることです。バランス良く、お手入れをしてあげることで肌本来の機能を活性化させ、皮脂の分泌を一定に保つことができるようになります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別