痩せたい方必見!舌トレーニング法

必死にダイエットをしたのに、またリバウンドした!という経験をお持ちの方は少なくないのではないでしょうか。できることなら、せっかくダイエットして痩せた体をずっとキープしていたいですよね。実はそのリバウンド、『舌』をトレーニングするだけで簡単になくせるのです!

今回はそんな驚きのダイエット方法「舌トレーニング法」をご紹介いたします。

 

舌トレってなに?

舌をトレーニングをすると聞いて、「舌筋(ぜつきん)」を鍛えるのかな…と考えてしまう人は多いかもしれません。確かに、舌筋を動かすと小顔になる効果があるということはよく聞きますが、全身を痩せさせられるわけがありませんよね。

実は、「舌トレーニング法」とは舌筋を鍛えるのではなく、味覚を修正することでダイエット効果が期待できるというものなのだそうです。今までは、食事制限をしたり、筋肉に負荷をかけて脂肪燃焼をしたり、といったきつく苦しいダイエット方法が一般的でしたが、今回紹介する「舌トレーニング法」はまったく違う角度から考えられたアプローチ方法のようです。

でも、「味覚」を修正することにどのような効果があるのか、またどのような方法で行うのか…詳しく見ていきましょう。

 

味覚と太ることの関係

実は太っている人や痩せられない人は、味覚が痩せている人と異なっていると言われています。確かに、太りやすい人は太りそうな食材や料理を好む傾向にありますよね。その理由は「脳」が関係しています。

味覚は人によってその感じ方が違いますが、この味覚を感知しているのが「脳」の機能です。味覚の感じ方は生まれ持った「体質」によるものではありません。実は、毎日の食生活が深く関係しているとされています。

生まれつき、味付けの濃い料理ばかりを口にしていると、薄味の料理を食べた際に「味がしない」と感じることがあります。極端に言うと、味が分からなくなってしまう可能性があるということなのです。逆に、普段から調味料などをあまり使用せず、素材の味を楽しんで食べている人は味覚が優れており、ちょっとした味の変化にも気がつけるようになるのです。

 

このように毎日の食生活が大きく「味覚」を左右してしまう傾向があるようです。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別