ナチュラルコスメの基準と問題点

皆さんは「ナチュラルコスメ」を聞いたことがありますか?「ナチュラルコスメ」と聞くと、身体にも環境にも優しいという印象を持っている方も多いと思います。しかし、「ナチュラルコスメ」の基準をはっきりと答えられる方は少ないのではないでしょうか。

今回は「ナチュラル」の言葉の意味をもとに、「ナチュラルコスメ」の基準とその問題点についてご紹介いたします。

 

ナチュラルコスメについて

最近ではナチュラルコスメや無添加コスメなど肌に優しいものがたくさんあります。そもそもナチュラルコスメとは、明確な基準や定義がなく、天然由来成分を使用して作られています。石油由来の化学合成成分などを極力使わずに、可能である限り植物由来原料をはじめとした天然成分を使用している化粧品のことを「ナチュラルコスメ」と言います。

ナチュラルは「地球環境にやさしい」栽培方法として世の中に広まってきました。

 

ナチュラルコスメと無添加コスメの違い

無添加コスメとは、アレルギーを起こす恐れがあると旧厚生省が指定した成分を含まない化粧品のことを指します。

界面活性剤や着色料などといったものを含まない化粧品が無添加化粧品として販売されています。

ようは、天然由来成分を使用して作ったものをナチュラルコスメ、着色料などといったものを使用していないものを無添加コスメと言い、それが違いとして挙げられるでしょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別