営業で外回りでの日焼け対策

外回りの営業女子の心配事といえば、日焼けですよね。実は紫外線対策は春からすべきだとみなさんはご存知でしょうか?
今回は外回りの営業の方向けに、春から始めるべき日焼け対策はなぜ大事かを紹介したいと思います。

 

外回りの営業は危険!?

外回りの営業は春夏秋冬問わず、年中営業先を回る為に外にいる時間が長いと思います。特にきついのは夏場といえます。汗や日焼けで肌にトラブルが出たり、肌が黒くなってしまったり・・・実は紫外線の浴びすぎは皮膚の病気の原因になることもあります。日焼けを防ぐことはこうした危険から身を守ることにも繋がるのです。3月から紫外線量どんどんが増えているにもかかわらず対策をしていない人も多い時期です。知らぬ間にシミやシワの原因となるメラニンを増やさないためにも今の時期からきちんとしたケアが、一年を通してきれいな肌をつくります。

 

顔の日焼け防止


体は衣服の着用により日焼けを防止できるとしても、顔はどうでしょうか顔に服を着せることはできないですし、スーツに帽子というのも変ですよね。

外回りの顔の日焼け防止には、やはりしっかり日焼け止めを使う事が効果的なのです。サングラスやマスクも効果的ですが、外回りの営業ではつけることが難しいですよね。日焼け止めは正しく使用することが重要です!それは、こまめに塗り直しをすることです。一般的に多いのは朝塗ったら完璧!と考える人が多いです。

日焼け止めは、SPFが高ければ良いのではありません。基本的な考え方はSPF1=15分 SPF30の日焼け止めでしたら7.5時間です。ただ、汗をかいてしまうなどして取れてしまう事もあるので、出先での塗り直しが重要なのです!

 

日焼け止めの塗り直し方

日焼け止めを使い日焼け対策をするときは塗り直しが必要だとお話ししました。日焼け止めの塗り直し方を紹介したいと思います。

持ち歩き用には、・スプレータイプや・パウダータイプがおススメです!

ボディとは違って、顔はメイクをしているため、塗り直しが難しく手間がかかりますよね。ミルクやクリームなどをそのままファンデーションの上に重ねるとファンデーションが崩れてしまいますし…手も洗わないといけないし・・・、ティッシュなどで肌表面の余分な脂を取り除いてから、スプレータイプの日焼け止めを顔に振りかけましょう。こうするだけでメイクが崩れず塗り直しができます。

全体に日焼け止めのスプレーをしっかり振りかけてください。

 

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別