新生活の肌荒れ

長い冬も終わって、暖かい春になり、学校では新学期が始まったり、新社会人は就職をして会社に出勤するようになったりと、環境の変化が大きい時期です。生活環境の変化が、肌荒れを引き起こす原因の一つということをご存知でしたか?生活習慣を見直すと肌荒れを抑えられるかもしれません。

今回は、そんな新生活が始まった方々の肌荒れについてご紹介します。

 

春は肌が荒れやすい時期!

新生活が始まって今までと生活が変わり、

・慣れない仕事の疲れ

・人間関係

・睡眠不足

・歓迎会などでお酒を飲む機会が増える

・食生活も乱れる

などで肌がストレスを受けやすい状態にあります。

また、春は昼と夜との気温差が大きいことがあり、肌がその気温に合わせようとして不安定になりやすい時期です。

そんな春先、肌荒れを起こさないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

食生活の改善

仕事が終わって家に帰ると時間が遅くなってしまい、夜ご飯はファストフードやコンビニ弁当…という生活を送っている方もいるかもしれません。栄養が全く摂れないことはないですが、ビタミンやミネラルが不足しがちで、添加物もたくさん入っていたりします。ビタミンやミネラルの不足によって、以下のような症状が表れることがあります。

〇ビタミン不足

乾燥肌、皮脂過剰、ニキビ、しみ、しわ、くすみ など

〇ミネラル不足

肌のたるみ、むくみ、抜け毛、イライラ、貧血、疲れやすくなる、代謝低下 など

これらの症状を引き起こさないように、食生活の改善をしてみましょう。

・緑黄色野菜にはβカロテンが多く含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変換されて、皮膚や粘膜の潤いを維持する働きがあります。

・ミネラルの中では鉄がしわやたるみを防ぎ

・亜鉛は新陳代謝の活発化

・銅はお肌の弾力アップ

など、ビタミンとミネラルは肌の味方です。

一日一食でも野菜や果物、海藻などを食べてビタミンとミネラルをしっかり摂取しましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別