おでこのシワを改善しよう

年齢を重ねるにつれて、おでこのシワが気になってきませんか?おでこにシワがあるだけで、なんだか老け顔に見られてしまいがちです。

今回はおでこのシワの原因、改善方法についてご紹介していきます。

 

おでこにシワができる原因

でこにシワができる原因の1つは紫外線の影響です。おでこは顔の中でも高い位置にあり、紫外線の影響を特に受けやすい所です。紫外線は肌表面にダメージを与えるだけではなく、肌を支えている「真皮層」にもダメージを与えてしまいます。

真皮層は、コラーゲンやエラスチンなどの生成を行う大切な場所です。紫外線を浴びるとコラーゲンの量が減少し、エラスチンなどが増加してしまい、肌の弾力が失われてしまいます。弾力を失ってしまうと、肌は固く薄くなってしまい、短期間では改善できない深いシワができてしまいます。

その他にも、加齢による肌の弾力の低下が原因や、無意識による表情の癖などが原因でおでこにシワを作ってしまうことになるのです。

 

おでこのシワの種類

おでこにできるシワは2つのタイプがあります。どちらも表情の癖などが原因の「表情ジワ」と呼ばれるものです。

〇縦シワ

眉間にできる縦シワは、眉を寄せたときや、遠くを見ようとしたときにあらわれるものです。

〇横シワ

おでこの広範囲にできる横シワは、目を開いた時にできるシワです。皮膚を支える筋力の低下や、加齢などが原因でまぶたの開きが悪くなると、意識してまぶたを持ち上げる必要があるため、おでこにシワができやすくなるのです。

 

改善方法

〇マッサージでの改善

できればおでこのシワは、ボトックス注射などに頼らずに自宅でのセルフケアで改善したいですよね。

ですが、無理やり引っ張ったりするようなマッサージは肌に負担をかけてしまいます。マッサージでおでこのシワを改善するなら、おでこを直接マッサージするのではなく、頭皮をマッサージすることがおすすめです。頭皮が固くなってしまうと皮膚の動きが弱くなり、おでこに負担がかかることで、結果的におでこにシワができやすくなってしまいます。

頭皮マッサージをするポイントとしては、

①生え際に両手の指をあてて、指の腹でゆっくり押します。
②頭の上の方まで移動しながら指圧していきます。

この時に強くし過ぎるのは逆効果なので、心地いいと感じる程度にしておきましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別