老けて見られる…それの原因、メイクかも

「毎日しっかりとケアしているのに、年齢よりも老けて見られる」そんなお悩みを抱えていませんか?もしかしたら、その老け顔の原因を作っているのは、毎日のメイクかもしれません!

何気なくしているメイクですが、メイクは色の選び方や塗り方次第で印象は大きく変わるものです。せっかくスキンケアを頑張っているのに老けて見られるのはうんざりと言う方は、ぜひ毎日のメイクを変えてみてはいかがでしょうか。

今回はそんな脱!老け顔メイクの方法についてご紹介いたします。

 

老け顔メイクとは?

毎日行っているメイクのせいで、老けて見られがちになることがあります。年齢に関係なく、

自分の顔に馴染みやすいメイクをすることはとても重要になります。

アイシャドウが濃すぎたり、リップが濃すぎたり、やりすぎメイクは老け顔に見えてしまう原因になってしまうことも。

とくに老け顔になってしまいがちなのは、「アイブロウ」と「ベースメイク」です。アイブロウは見落としてしまいがちなのですが、実は時代によってトレンドが大きく変わる、メイクの柱ともいえるポイントです。アイブロウ一つで印象がガラッと変わります。

若いころに流行っていたアイブロウの書き方をずっと続けてしまっているなら、老け顔に見られる原因はそこにあるかもしれません。トレンドに合わせてアイブロウの書き方を変えてみるのも大切です。

歳が歳だからと、諦めてしまうのはちょっともったいない気がします。せっかく毎日メイクをするなら、明るく華やかな印象になる若見えメイクに挑戦してみませんか?

 

細すぎ眉は要注意!

細眉がトレンドの時代もありましたが、今のトレンドとは真逆です。ずっと細眉を書き続けてしまうともしかしたら、古くさい印象を与えてしまうかもしれません。

今のトレンド眉は、平行眉やアーチ眉、太眉が人気になってきています。細眉世代にはどうしても書きづらさのある太めの眉ですが、キレイめにすっきり眉毛を書くコツはペンシルだけでなくパウダーを使うことです!最近は眉頭をパウダーでふんわりとさせて太めで立体感のある眉毛が人気です。髪色よりワントーンからツートーン明るめの色を選ぶと、抜け感が出て若々しい印象になりますよ。

最初は慣れないかもしれませんが、一気に若々しく見えるようになるのでぜひ挑戦してみてください。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別