毎日コーヒーを摂取する方必見!

国を越えて愛されるコーヒーですが、体に良い、悪いと様々な意見があるかと思います。しかし、コーヒーを摂取することで健康的に得られることがあると、みなさん知っていますか?コーヒーが好きな方は多いかと思いますが、そういった方に朗報です!

今回はコーヒーがもたらすメリットについて紹介します。

 

コーヒーの主な成分とは

〇ポリフェノール

ポリフェノールは主にココアやワインに含まれていますが、コーヒーにもポリフェノールが含まれています。コーヒーポリフェノールとは、コーヒーを焙煎したときにできる褐色や香りのもととなるクロロゲン酸類などの成分でとなっていて、カフェインよりも多い量がコーヒーに含まれています。

 

〇カフェイン

カフェインはコーヒーの代表的な成分ですが、コーヒー以外にも緑茶やコーラなどにも含まれている成分でもあります。カフェインは眠気覚まし以外にも尿の排出を促す作用があります。それ以外にも自律神経の働きを高める作用もあります。

 

コーヒーに期待できる健康的なメリット

〇アンチエイジング

コーヒーに含まれるクロロゲン酸などのポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して増殖を抑える働きをしています。

しかしコーヒーに含まれるポリフェノールが、活性酸素を抑えてくれるのでアンチエイジングに効果的です。

 

〇リラックス

コーヒーの香りには脳をリラックスさせる働きがあり、その香りをかぐことでリラックス状態の脳に現れるα波が増加するのです。また、コーヒーに含まれているカフェインがストレス緩和を促し、集中力を回復してくれるのです。

 

〇ダイエット

コーヒーを飲むことで基礎代謝がアップし、脂肪の燃焼を促してくれます。また、交感神経とも深い関わりがあり、コーヒーを飲むことで交感神経が強く働きます。脳からの指令で脂肪代謝へ働きかけることで、脂肪燃焼を高める作用が期待されています。

 

〇生活習慣病

食事と一緒にコーヒーを摂取することで食後の血糖値を抑えるそうです。血糖値が上昇すると肥満の原因になり、動脈硬化などのリスクも高まってしまいます。生活習慣病を予防するためにもコーヒーは欠かせないですね。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別