【美容のプロ回答】化粧品選びに関するお悩みQ&A

スキンケアに関する読者の皆様からの疑問やお悩みに、美容のプロであるリセラテラスのスキンケアのスタッフがお答えします。

 

コスメショップに行ってもネットで検索しても、今はたくさんの化粧品があふれています。でも、いろいろな種類がありすぎて、どう選べばいいのかわからなくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分に合った化粧品を選ぶためには、どんなことに気をつければいいのかを知りたい。

今回は、そんな化粧品選びに関するお悩みにお答えします。

 

自分の肌に本当にあう基礎化粧品の選び方に毎回悩みます。そもそも、自分の肌のタイプはどうやったらわかるのでしょうか?

自分の肌タイプわからないって人意外と多いです。私もその一人でした。大きく肌タイプは4つに分かれますが中々自分では(他人も)わかりません。

季節や年齢、仕事の環境などにもよりますので一概には言えません。

少しでも近い肌タイプをまず選んでケアすることが自分の肌を知る第一歩になるのではないでしょうか?

1乾燥肌

2オイリー肌

3混合肌

4普通肌

上記4種類と言われていますが普通肌の方はほぼいないと感じます。

洗顔後に何もつけなければ粉をふく、唇が乾燥するようであれば乾燥しています。早く化粧水をつけたいと感じるようであれば乾燥肌かもしれませんので保湿する基礎化粧品を選んではいかがでしょうか?

朝乾燥するけどお昼から夕方にはTゾーンが脂っこい。そんなお肌は混合肌です。乾燥する部位と皮脂が出やすい部位を分けて肌ケアは行ってください。また洗顔後すぐにテカテカする人はオイリー肌もしくはインナードライ肌です。オイリー肌であれば皮脂をコントロールする基礎化粧品を選び、インナードライの人は保湿を入れると皮脂が出にくくなります。自分の肌と長く向き合っていくのであれば、今の状態の肌質を知るために、洗顔後の状態を見て基礎化粧品を選んでみましょう。またアレルギーや肌荒れに注意する為にも、成分表示は確認してアレルゲンとなる成分を使っていないか(人それぞれ程度もアレルゲンも違います。気になる人は皮膚科で相談してみましょう)肌に負担になる成分が使われていないかを確認してみるのも良いと思います。

あせらずに自分にあった化粧品選びしてくださいね。

(回答者:漢方養生スタイリスト福田

 

 

自分の肌に合うファンデーションの選び方を知りたい(20代・たけぽん)

ファンデーションにはいろいろなタイプがあるので、肌質や、どんな仕上がりを望むかによって選び方も変わってきます。

きちんとカバーしたい、簡単なのがいい、手がかかってもいいので素肌のようにキレイに見せたいなどがありますが、たけぽんさんの希望はいかがでしょうか。

ファンデーションには、パウダータイプ、リキッドタイプなどがありますが、同じタイプでも製品により特長はさまざま。

まずは楽しみながらいろいろな種類にチャレンジしてみるのがおススメです。きっとたけぽんさんのお肌にピタッと合うベースメイクに出会えると思います。

(回答者:リセラアカデミー代表藤川)

 

 

季節に合わせた基礎化粧品の選び方はありますか? ( 20代・あき)

日本には四季があり、季節によって紫外線の量や湿度などに大きな違いがあります。

季節に合わせてどんな化粧品のアイテムを使ったらよいのかを意識することは、お肌のコンディションを保つのにとても大切です。

それが肌の老化を加速させないことにも大きく繋がります。

たとえば春。

気温が低く、乾燥した冬を過ごしてきたた春の肌は、抵抗力が弱っている状態です。

そこに、春一番のような強い風が吹いて花粉やホコリが舞い、皮脂分泌が過剰になった肌に付着してしまうので、実は一年で最も肌が汚れやすい季節なのです。

それに加えて、急激に増える紫外線のために肌がダメージを受けてバランスを崩してしまう。

これが春の肌荒れです。

春はまず洗顔が大切です。

そしてUVカットが高い基礎化粧品を選ぶようにしてください。

それに加えて、肌の体力をつけるなどする季節に合わせたケアで、あきさんのお肌もより一層輝かせてくださいね。

 (回答者:リセラアカデミー代表藤川)

 

 

1 2

お悩み相談フォーム

性別
年代
名前・ハンドルネーム必須
メールアドレス
タイトル必須
内容必須


 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別