【美容のプロ回答】新生活に関するお悩みQ&A

スキンケアに関する読者の皆様からの疑問やお悩みに、美容のプロであるリセラテラスのスキンケアのスタッフがお答えします。

高校、大学を卒業して、新社会人になる方、育児を終えて職場復帰した方。
環境が変われば、少なからず肌にも影響が出てきます。

今回は、そんな新生活に関するお悩みにお答えします。

ずっと座る仕事で脚がむくみやすいです。改善方法を教えてください。(30代・マータ)

むくむ原因を考えてみましょう。身体は60%近くが水分でできていると言われています。
そんな中、塩分、水分、アルコールの摂り過ぎで顔や足がむくんだり、運動不足で足がむくんだり、立ち仕事を長時間することで足がむくんだりする人が多いと思います。

もし水分や塩分の取り過ぎが原因であれば控えればいいですよね。
しかしそんなに水分を取り過ぎている人は少ないと思います。
むくみやすい人の特徴として、やはり足のポンプ機能であるふくらはぎの筋肉の低下などが考えられると思いますので、むくみやすい人は足のふくらはぎや下半身を鍛える事でむくみにくい身体を作れると思います。
頑張って運動しなくても大丈夫です。座り仕事の人であればストレッチや足首を動かすだけでも血流がよくなりむくみにくくなります。
立ち仕事ばかりでむくみやすい人もつま先立ちをしてみるなど少し足に負荷をかける事でむくみにくい自分に近づけますよ。

また、血流、リンパの流れを良くする為にも、湯船につかって温める事も大切です。
もし湯船につかれない人はプラスチックのバケツを浴槽に持ち込んで温かいお湯を入れて足だけでも温めてはいかがでしょうか?
足先だけでも血流を良くすることで心臓へ向かう血流やリンパの流れが良くなりますのでむくみに有効に働きます。
足湯も好きな香りを入れる事でリラクゼーション効果を得られますのでお勧めです。

(回答者:漢方養生スタイリスト福田

 

自分の肌に本当にあう基礎化粧品の選び方に毎回悩みます。そもそも、自分の肌のタイプはどうやったらわかるのでしょうか?(20代・くまちゃん)

自分の肌タイプわからないって人意外と多いです。私もその一人でした。大きく肌タイプは4つに分かれますが中々自分では(他人も)わかりません。

季節や年齢、仕事の環境などにもよりますので一概には言えません。

少しでも近い肌タイプをまず選んでケアすることが自分の肌を知る第一歩になるのではないでしょうか?

1乾燥肌

2オイリー肌

3混合肌

4普通肌

上記4種類と言われていますが普通肌の方はほぼいないと感じます。

洗顔後に何もつけなければ粉をふく、唇が乾燥するようであれば乾燥しています。
早く化粧水をつけたいと感じるようであれば乾燥肌かもしれませんので保湿する基礎化粧品を選んではいかがでしょうか?

朝乾燥するけどお昼から夕方にはTゾーンが脂っこい。そんなお肌は混合肌です。乾燥する部位と皮脂が出やすい部位を分けて肌ケアは行ってください。
また洗顔後すぐにテカテカする人はオイリー肌もしくはインナードライ肌です。
オイリー肌であれば皮脂をコントロールする基礎化粧品を選び、インナードライの人は保湿を入れると皮脂が出にくくなります。
自分の肌と長く向き合っていくのであれば、今の状態の肌質を知るために、洗顔後の状態を見て基礎化粧品を選んでみましょう。
またアレルギーや肌荒れに注意する為にも、成分表示は確認してアレルゲンとなる成分を使っていないか(人それぞれ程度もアレルゲンも違います。
気になる人は皮膚科で相談してみましょう)肌に負担になる成分が使われていないかを確認してみるのも良いと思います。

あせらずに自分にあった化粧品選びしてくださいね。

(回答者:漢方養生スタイリスト福田

1 2

お悩み相談フォーム

性別
年代
名前・ハンドルネーム必須
メールアドレス
タイトル必須
内容必須


 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別