秋の味覚を楽しみながらデトックス!

デトックスとは「浄化・解毒」という意味で、体の中に溜まった毒素を便や尿に排出することをいいます。良質な食材も豊富で天候も穏やかな秋は、デトックスを始めるのには最適な季節なのです。今回は秋の味覚を楽しみながらデトックスを行う方法を紹介していきたいと思います。

毒素とは?

毒素とは、生体内で産生される有害物質のことを言います。

毒素とは、皮膚や粘膜と接触、あるいは体内へ吸収され、酵素や受容体といった生体高分子と、低分子・ペプチド・タンパク質などの形態をした毒素が相互作用することにより病気を引き起こすものです。

毒素によって重症度には、軽度のものから致死のものまで大きく差異があり、普段の食生活の中で、どんなに気を付けていても有機化学物質や有害ミネラルは取り込まれてしまいます。

例えば、海水に溶けているメチル水銀がエラや腸管から直接魚に取り込まれ蓄積され生物濃縮された有機水銀、古い水道管から飲み水に浸み出すニッケル、タバコの煙、大気汚染物質などがそうです。これらは知らないうちに体内に蓄積していきます。

また、便秘などでは、排泄物に溜まった毒素が腸から全身にまわり、肌荒れや頭痛などのトラブルを引き起こします。

毒素が溜まっているサインとは?

私たちが身近に感じることができる、「毒素が溜まっているサイン」や「毒素を溜めやすい人の特徴」は、

  • イライラするなどストレスが多い
  • コンビニ食や外食が多い
  • お酒をよく飲む
  • タバコの煙を吸う環境である
  • むくみやすい、疲れやすい
  • 肌荒れが治りにくい
  • 風邪をひきやすい、体調を崩しやすい
  • 慢性的に便秘、または下痢である 

などがあります。

上記に該当しない人でも、雨や外気にも微量の有害物質が潜んでいるので、全く毒素が溜まっていない人は居ません。どんなに日常生活の中で気をつけていても油断はできません

デトックスが簡単にできる方法とは


〇食事での注意点

1日に何度も摂る食事は、デトックスにとっては重要なポイントになります。

現代では忙しい人も多く、コンビニ弁当や外食で済ませてしまっていることも多いと思いますが、コンビニ弁当や外食の中には添加物が含まれているものもあり、知らず知らずのうちに有害物質を摂っている可能性があります。

デトックスの作用に優れた食材を加えたり、食事の選び方を変えたりすることで、簡単にデトックス効果を高めることができます。

無添加・無農薬と表示されたものや、旬の食材を使っている食品を選んだり、油っこいものは野菜と一緒に食べたりすることがポイントになります。特に一番注意したいのが、合成添加物と油です。これらは体の中でなかなか分解されずに、蓄積してしまいますので、どうしても食べたいときは、野菜や果物を加えることで悪い影響を弱めることができます。

新鮮なものを摂るのも効果的です。出来上がってから時間が経ったものは、酸化しやすくなっています。また、果物や野菜は切ってから時間が経つと、栄養価が低下してしまうので、すぐに食べる事をおすすめします。

〇排泄は大事

食事も大切ですが、排泄も大切です。毒素をしっかりと出す習慣をつけるようにしましょう。トイレに行きたくても、ついつい我慢してしまうということがありますよね。我慢する癖をつけてしまうと、溜め込みやすい体質になってしまいますし、老廃物の濃度が高まり体内に悪影響を与えます。なるべく溜め込まずに、余裕をもって行動しましょう。

また、しっかりと水分を摂る事で、余分なものを外へ押し出す癖をつけます。

可能であれば水は冷たいものではなく、常温をおすすめします。長年の生活習慣により老廃物を排出する機能が衰えている場合がありますので、まずは循環の良い体質を目指し、正常な機能へと戻していきましょう。

また、慢性的な便秘の方などは、便に溜まった毒素が腸から全身に回って行き、それが肌荒れや頭痛などのトラブルを引き起こすことがあります。デトックスで腸がリセットされれば、腸の働きが回復し体内の老廃物や毒素をさらに排出することができるので、肌荒れやむくみが改善し、慢性的な肩こりや冷え症、頭痛なども改善します。

腸内環境が良くなることで、風邪や花粉症を予防するなど免疫力が上がったり、肌荒れを防ぎ美肌をつくる機能が回復しお肌の調子が良くなったり、肥満予防や精神的安定など嬉しい効果がたくさんあるのです。

おすすめの食材

夏はたくさんの汗をかき、体内の水分とともにミネラル分が大量に失われやすい時期です。この状態から、この後に訪れる冬を越すためにじゅうぶんな身体の基礎を再構築するには、バランスの良い食事はもちろん、血や肉の細胞を作るタンパク質、その働きをサポートする栄養素であるビタミンB群を摂ることが特に必要不可欠です。

秋は「食欲の秋」と言われるだけあって、夏の間にたまった毒素を排出し、健康的な体を取り戻すのを助けてくれる自然食材が豊富に収穫されます。
旬の食材を上手に取り入れ、デトックスに役立てましょう。

秋には次の食品がおすすめです。

〇芽キャベツ

ビタミンCが豊富で、コレステロール値を下げてくれます。また、抗がん作用のあるファイトニュートリエントを含んでいることも知られています。ローストにしても良し、軽く炒めてもおいしいですよ。

〇りんご

抗酸化物質が豊富で、がんの前兆と言われる臓器炎症の発生を抑制し、心臓と肺の健康に効果があります。スナック替わりや、シナモンといっしょに煮てデザートとして食べたいですね。

〇さつまいも

甘い味覚とは裏腹に、血糖値のバランスを保ってくれる働きをします。βカロテンやビタミンCが豊富です。焼き芋だけではなく、スープやシチューに使ってもおいしいですね。

〇かぼちゃ

食物繊維が豊富で、消化を助け、心臓を健康に保ってくれます。やはりβカロテンやビタミンCが豊富で、細胞の酸化を予防する抗酸化物質も豊富です。焼いたり、蒸したり、いろいろなスパイスと一緒に煮ても美味しいですね。

まとめ

今回は「秋の味覚を楽しみながらデトックス!」を紹介しました。

現代社会では、気づかないうちに様々な外的環境や生活習慣で、毒素を体内に溜め込みがちなことがお分りいただけたと思います。

忙しくて時間がないと、気持ちにも余裕がなくなります。少しずつでも余裕を持って行動することで、心にも身体にもゆとりが生まれてきます。

ちょっとした食事の工夫や排泄の知識などを取り入れ、日頃の生活で出来るところからデトックスを始めてみませんか。


【関連記事】


しっとり肌は食事から!乾燥肌を防ぐかんたん食材3つを紹介

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別