毎日続けられるお手軽ダイエット!?○



鏡の前に立った時、自分のスタイルに自信を持って「美しい」と言えますか?

毎日スタイルキープのためのランニングや筋トレ、ヨガなどに勤しんでいる方ならともかく、ほとんどがデスクワークをしている、健康的な食事をゆっくりとる時間がない、ストレスの多い環境である等、現代人の生活習慣にどっぷり浸かっている方も多く、なかなか自信を持って自分のスタイルを「美しい」と言える人は少ないのではないでしょうか。

 

極端な痩せ願望による健康への影響

お肌もそうですが、自分の体型に自信が持てないと、何だか気分が下がりがち。

特に、街には痩せ型のモデル体型の女性や、グラビアのメリハリの効いた女性らしいスタイルのイメージで溢れかえっています。
SNSなどでもさまざまなダイエットや美容に関する広告が溢れかえっていて、女性は常に美しくあるべきだという意識を掻き立てています。

まだ自己肯定感の確立していない若い女性の場合、周りにどう見られるか、また見られているかとても敏感に感じ取り意識してしまい、深刻な痩せ型志向の問題を引き起こしています。

そうでなくても、スタイルに自信が持てないと自分の好きなお洋服を着ることにも抵抗が生まれてしまい、好きなはずのおしゃれができないため自己評価が下がってしまったり、フラストレーションを感じてしまうでしょう。

「痩せ願望」は日本だけでなく、世界中の若い女性に見られる傾向ではありますが、実際に若い女性の間で痩せが増加しているというデータは、日本以外ではほとんど見られていないそうです。
実際に、自信が肥満していると感じ「痩せ願望」を持つことが、自己評価の低下やうつ傾向などの精神的問題と関連することが報告されています。また、不必要及び不健康なダイエット行動は摂食障害などの健康障害と関連すること、かえって肥満になりやすいという報告もあります。

このような問題を多くの女性は認識すらしていないのが実情ですが、必要以上に「痩せたい」と思うことが、不健康な精神状態を引き起こすだけでなく、かえって肥満を引き起こすとしたら本末転倒ではないでしょうか?
正しいダイエットの知識を得ることで健康な身体と精神バランスをキープし、心身ともに生き生きと毎日を過ごすことが、結果的にもっとも美しいスタイルをつくると言えるのではないでしょうか?

 

手軽なエクササイズを取り入れよう!

日本の極端な「痩せ願望」の意識は、世界的には特異な例であり、問題視されていること、またそういった価値基準は世界レベルではすでに時代遅れであるということは、おわかりいただけたと思います。

軽い運動は、ダイエットに効果的なだけでなく、精神的なリラックス効果もあり、食事制限をするよりもストレスなく生活に取り入れやすいというメリットがあります。

特に減量効果があることで知られているのが有酸素運動です。酸素を使って脂肪や糖質を燃焼しエネルギー源とするため、体脂肪の減少を促します。
有酸素運動を取り入れたエクササイズは、内臓脂肪型の肥満や生活習慣病、メタボリックシンドロームの予防にもつながります。

また、身体を動かすことで交感神経が活発になり、ものごとを前向きにとらえやすくなります。そして、β-エンドルフィンの作用でモチベーションが高まり、幸福感も増します。

さらに、運動を継続することでドーパミンの分泌が盛んになり、ワクワク感が継続します。そのほかにも、セロトニンの作用で心身が安定するため、ストレス解消にもなるなど、運動は「痩せる効果」だけでなく、心にも良い影響を及ぼす効果がたくさんあるのです。

そこで、今回は誰でも出来る簡単なダイエットのためのエクササイズをご紹介します。
本当に簡単で毎日続けられるので、ぜひ最後までお付き合いください!

 

下半身痩せで全身美しいスタイルに

痩せたい女性の多くは、ウエストに目がいきがちですが、実は下半身をまず細くすることが美しいスタイルに近づくための鍵であることはご存知でしょうか?

なぜなら、下半身の代謝をあげることで全身の代謝効率がよくなるからです。

下半身が太い人は、体に水分を溜めやすく、骨格がしっかりしていて関節が太い、鼻炎やアレルギーがある、などの傾向が見られるようです。
冷たいものや乳製品は控え消化のいい食べ物を摂る、過眠を避け、朝はストレッチなどで交感神経を優位にする、ネガティブな思考をしないことが下半身痩せへの一歩となります。

下半身が冷えると体を守るために皮下脂肪が増え、その蓄積がセルライトになりさらにやせにくくなります。入浴や白湯を飲むなどで体を内側から温め、燃焼しやすい体質づくりをすることでやがて全身の巡りを良くします。

下半身が太りやすい体質は残念ながら、日本人の特徴でもあります。肥満に関わるUCP1という遺伝子の変異があると、ヒップや太ももに脂肪を溜めやすい傾向が見られますが、欧米人には少なく、日本人の約25%がこの遺伝子を持っているそうです。

その遺伝子の特徴として、

●1日の基礎代謝量が少なく脂質の代謝が悪い
●一度太ると痩せにくい
●肉や脂の多い食品が好き

などがあります。あまり嬉しい特徴とは言えないですが、脂の多い肉やバター、ジャンクフード、ケーキ類の摂りすぎなどの西欧由来の食品に注意し、日本人にあった食生活に見直すことも大切ですね。

 

実践!下半身痩せのためのエクササイズ6つ

普段、姿勢が悪いと負担が全身の前方にかかることにより、体のバランスを保とうと筋肉のつき方に偏りができてしまいます。

そうなると、下半身の前側に筋肉がつき、反対に後ろ側にはお肉がつきやくなってしまい、足が太く見えるようになります。
美しいスタイルを目指すなら、まずはバランス良く足の筋肉を使うことが重要です。

 

寝ながらできるダイエット方法!?

①足首をキュッと引き締めるエクササイズ

足全体を細くキレイにしたい方におすすめのエクササイズをご紹介します。
仰向けになった状態で、手で地面を抑えながら、腰が90度になるように両足を上げましょう。
そのままの体勢で、約45度ずつ足を開き、閉じるという動作を繰りかえします。
これを10回3セット行いましょう。
このエクササイズは足を細くするだけでなく、お尻の側面にある「中殿筋」をいう筋肉の使う癖をつけることで歩くときのエネルギー消費量を増やし、効率良く痩せることができるそうです。

②下腹部のお肉を解消するエクササイズ

下腹部のお肉が気になる方におすすめなのが、下腹部から足の先まで同時にできるエクササイズです。
仰向けに寝て、手を体の横に置きます。
腰とひざが90度になるように曲げたら、ひざをゆっくりと伸ばしながら、かかとが地面につくギリギリまで下げて、また90度までもとに戻します。
これも10回3セットでOKです。

③垂れたお尻をキュッと上げるエクササイズ

垂れたお尻が気になる方におすすめのエクササイズです。
まず、仰向けに寝た状態で両膝を立てます。
手を体の横に置き、足と背中で地面を押し上げるように、お尻を持ち上げます。
今度はお尻を地面につくギリギリまで下げて、また持ち上げます。
これを10回3セット繰り返しましょう。
すべて寝ながら簡単にできるので、ぜひ就寝前に毎日続けてみてください!

 

座りながらできるダイエット方法!?

①太ももを細くするエクササイズ

気になる太ももをシェイプアップできるダイエット方法です。
まず、イスに座った状態でひざの間に4つ折りにしたタオルを挟みましょう。
挟んだタオルをぎゅっとつぶすような気持ちで5秒間力を入れます。
これを10回3セット行いましょう。
オフィスなどで仕事中にも簡単にできるので、ぜひお試しください。

②ふくらはぎを細くするエクササイズ

次に、ふくらはぎを引き締める効果が期待できるダイエット方法です。
イスにひざが90度になるように座ります。
つま先を地面にくっつけた状態でかかとを上げましょう。
次にかかとが地面につくギリギリまでまた下したら、またかかとをゆっくりと上げていきます。
これを15回3セット行います。
これはふくらはぎの筋肉のバランスが良くなります。

③下半身全体の代謝をアップするエクササイズ

最後は、足の血流を良くして、代謝を上げるダイエット方法。
イスに座ってひざが90度になるように曲げましょう。
右足をまげて左太ももにのせ、右足の指をからめるように左手で握ります。
そのまま左手を時計回りに20回、反時計回りに20回ずつ足首を回しましょう。

 
これを3セット行いましょう。

足全体の血流改善に効果があるので、デスクワークや長時間車内に乗っていたなどで足のむくみが気になるときにもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介した簡単なエクササイズなら、毎日続けられそうではありませんか?

ダイエットとは、一般には「痩せるための食事制限」「美容・健康保持のために、食事の量・種類を制限すること」という意味で使われていますが、本来は、単純に体重を減らすことだけではなく、健康に支障をきたさない分まで体重を増やすことも実は「ダイエット」と言います。

ただ目先のイメージにとらわれ、「痩せる」ことだけにフォーカスするのではなく、将来的にも美しいスタイルを維持できる土台からつくっていくことがとても大切です。

ここで紹介したエクササイズは、体への負荷も少なく、5分間程度でできるものなのでぜひ試してみていただきたいです!
また、日ごろから姿勢に気を遣う、イメージングでなりたい姿を前向きにビジュアライズする、など総合的にバランス良く美意識を養うことも大切ですね。
毎日少しずつ意識することで確実に変わっていきますよ。
今日この瞬間から意識して生活してみましょう。

 

リセラテラス: 【ホンモノ】に出会って【シアワセ】なライフスタイルを提案。

サイト運営(リセラテラス)

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別