便秘の原因と改善法

近頃、おなかの調子が思わしくない。飲み会や不規則な食生活が続いていたりすると、便秘は身体の状況やお肌にも影響を与えます。しかし実は、その便秘の原因は食生活の乱れだけではないかもしれません。原因に基づいて、おなかの調子を整え、改善する方法をご紹介します!

 

「腸疲労」のサインかも?

会社の付き合いで飲み会によく行く人、外食の機会が多い人は、食べ過ぎ飲みすぎで腸に負担がかかり、腸の機能が低下します。それを腸疲労と呼びます。他にも、女性の場合は更年期で腸の働きが弱まってくることがあります。腸が元気でないと食べ物を食べてもうまく摂り入れることが難しいとされ、そこから体に支障が出てしまいます。

 

便秘の原因

便秘の原因はさまざまあります。

・野菜や果物を普段あまり食べない
・ストレス
・水分をあまり摂らない
・運動不足
・外食や飲み会の機会が多くある

食生活の乱れで必要な栄養素の不足やストレスによる便秘などもあります。これらのことが重なり合って、便秘が引き起こされることが多いです。

 

低下する3つの機能

腸の疲れによって、①食べ物を消化・吸収する力②水分を回収する力、③便を体外に排出する力の3つの力が低下してしまいます。
便秘や下痢、臭いおならが頻繁に出るようであれば、腸疲労を疑いましょう。
便秘は、食べ物を消化・吸収する力が低下したことにより、腸内環境の乱れで悪玉菌が優位になることで発生します。通常、腸の動きは、大腸を通りながら水分が吸収されて固まり、腸の「ぜん動運動」という動きによって体外にスムーズに排出されるのです。

 

これで便秘改善!

〇白湯を飲む
腸には水分が適度に必要です。その理由は、水分が足りないと体内で消化がうまく行われないからです。腸の働きを回復させるために水分はしっかり摂りましょう。暑い季節、冷たいものをたくさん飲みたいと思いますが、冷たいものよりも温かい白湯やお茶で水分補給をすると、腸の働きが良くなります。甘い飲み物も飲みすぎると腸の働きが弱まるため、砂糖が入っていないものか、控えめがおすすめです。

 

〇食物繊維を摂ろう
食物繊維は、腸にたまった便などを取り除いてくれる働きを持っています。摂ると効果的な食物繊維は2種類あります。

・水溶性食物繊維
水に溶ける食物繊維です。腸内の善玉菌を増やし、腸内で柔らかい便を作る働きがあります。りんごやミカン、ニンジンやキャベツ、トマトに多く含まれています。また、寒天や海藻類にも水溶性食物繊維が豊富です。

・不溶性食物繊維
水に溶けない食物繊維です。腸内で水分を吸収して膨らみ、便の量を多くして腸のぜん動運動を活発化させます。大豆やイモ類、根菜や、きのこ、穀物など、繊維質の多くに含まれています。

特に便秘には水溶性の食物繊維を多く摂取することをお勧めします!

 

〇腸マッサージ
体外に便を排出する力を高めるために、「腹式呼吸」をしてください。腸を刺激し、マッサージする働きがあります。腸を刺激して働きを活発にします。それで腸の疲労回復を促します。腹式呼吸は、背筋を伸ばして鼻からゆっくり息を吐き、おへその下のほうを意識しながらお腹を膨らませます。次に口からゆっくり息を吐き出します。そのときお腹も凹ませていきましょう。吸うときの時間の2倍の時間をかけて、息を吐いてください。慣れないうちは仰向けになってするのもいいですよ。

 

すっきりきれいな生活

便秘に焦点を当ててご紹介しました。便秘は大きくは食生活が関係しますが、ストレスや運動不足など、要因は様々あるようですね。現在悩んでいる方や、便秘の傾向がある方々はぜひ「便秘改善!」の項目を試してくださいね♪
便秘を改善して身体の健康とお肌を元気に保ちましょう!

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別