女性に嬉しい「葉酸」の効果とは?

皆さんは「葉酸」ってなんだかご存知ですか?名前だけは聞いたことはあるという方も多いかもしれませんね。

実はこの葉酸は、ビタミンの一種でお肌の生まれ変わりを整えてくれるために、とっても大切な栄養素なのです。それだけではなく、葉酸は妊娠や出産時にもとっても重要な栄養素なので、女性の美と健康のためになくてはならない存在なのです!

葉酸をどうやって取ればいいのかわからない!という方も多いと思います。実はただ摂取すればいいというわけではありません。

今回はそんな葉酸について、効能やより良い摂取方法をご紹介いたします。

 

「葉酸」ってなに?

プテロイルモノグルタミン酸という物質と、その派生物はすべて「葉酸」と呼ばれています。ビタミンB群に属しており、水溶性(水に溶ける)ビタミンです。植物の葉に多く含まれ、黄色結晶で光や熱に不安定な物質です。

また、ビタミンB12とともに赤血球を作るので、造血のビタミンといわれています。血液がサラサラになり、血のめぐりが良くなることで、酸素や栄養素がしっかりと全身に行き届くので、体調不良の改善にもつながります。また、赤血球が増えると女性が陥りやすい貧血の防止にも効果が期待できます。

 

 

肌荒れのメカニズム

肌の生まれ変わりは表面の角質が自然にはがれ落ち、新しい細胞と入れ替わる仕組みになっており、これが繰り返されることを「ターンオーバー」といいます。

このサイクルが乱れ、古い角質が肌にとどまってしまうと肌荒れの原因になったり、逆に必要な角質まで剥がれ落ちてしまった場合、非常に敏感な肌状態になってしまいます。

また、紫外線や摩擦など、外的刺激によるダメージを受けやすくなった肌は油分・水分のコントロールが上手くいかず、メラニン色素を蓄積させてしまうため、ニキビやしみ、そばかすを発生しやすくさせてしまいます。

 

 

「葉酸」の美容(エイジングケア)効果とは?

細胞の生産や再生に関わる「葉酸」が不足してしまうと、肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」を乱してしまうことになります。

葉酸はアミノ酸を大量に生み出すので、たんぱく質の生成にも役立っています。このたんぱく質は全ての体内組織の原料となっていますので、葉酸を積極的に摂取することで新しいたんぱく質がたくさん増え、しわやしみ、肌荒れを起こしにくく、外的刺激から肌を守るバリア機能が育つ健康的な肌作りに効果をもたらしてくれます。

効果には個人差がありますが、30代や40代になるとターンオーバーは乱れやすくなるため、葉酸をエイジングケアとして摂取するのがいいでしょう。

 

 

どうして「葉酸」はお肌に良い?

新陳代謝を高めてくれる「葉酸」は細胞の生まれ変わりを促進させてくれます。つまり、年齢を重ねるごとに乱れやすくなるターンオーバーを整えるのに有効といえます。また、葉酸の造血作用が血行の流れを良くし、シミやニキビ跡の改善にも役立ちます。

効果には個人差がありますが、スキンケアだけでは整えられない肌荒れや肌悩みに効果があります。

 

 

「葉酸」は不妊治療にも役立つ?

妊娠を希望している女性、不妊に悩む妊活中の女性にも、「葉酸」はぜひ摂取していただきたい栄養素です。葉酸を摂ることによって妊活中に意識したい身体のめぐりをよくすることや、温活にも効果が期待できるからです。

また、子宮内膜は柔らかく厚い絨毛組織の方が受精卵の着床もスムーズだといわれているのですが、そういった着床しやすい土台の準備の役割を担う細胞の生成も、葉酸が助けてくれます。女性の身体はとてもデリケートで、不妊の原因も解明されていないことが多く、葉酸の効果にも個人差がありますが、まだなら試してみましょう。

しかし、葉酸は薬とは違い即効性がありません。栄養素としての吸収率が低いこともふまえると妊娠を希望する一か月~三か月前から飲み、毎日継続して服用しておくのがおすすめです。

効果には個人差がありますが、妊娠をするための準備期間として、規則正しく葉酸を摂っておくと効果が得られます。

 

次ページ
妊娠・出産前にも

1 2 3

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別