ダイエットに効果的なデトックス

デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させることをいいます。
今デトックスが新たなダイエット方法として注目を浴びています。
しかし、デトックスをダイエットにつなげられないというケースもあると思います。
今回は、デトックスによるダイエット方法について紹介していきたいと思います。

 

デトックスとは

デトックスとは、体に溜まっている毒素や老廃物、不要な物を体外に排出することです。
身体の中に毒素?と思われるかと思いますが、空気中のダイオキシンやアルミニウムや鉛などは、酸素と共に身体に入ると毒素となります。
また、食べ物に含まれている保存料や着色料などの食品添加物などの化学的な物質もスムーズに身体から排出されにくいという性質を持つために、老廃物として身体に溜まり毒素となっていきます。
これらの成分が身体に入るということが毒素になるのであれば、身体の中に入らないようにすることがいいのではないか?と思われがちですが、現代社会においては、かなり困難なことです。
そこで入ることを抑える事ができないのであれば、身体に入った毒素をスムーズに体外に排出することを意識するようにしましょう。

 

デトックスを高めるためには便秘を解消・改善

便秘は人それぞれで日々の排便習慣が異なり、個人差が大きいため、全く出ないという場合以外にも、普段よりすっきりしない時なども「便秘」にあたります。
また、便秘によって腸内環境が悪くなることによって代謝が悪くなり、体質が悪くなることや、血行が悪くなるなどの悪習慣を引き起こしてしまいます。
明日から実践できるデトックスにつながる便秘解消の方法を紹介していきます。

 

〇こまめな水分補給で便秘予防と改善
手軽に毎日行える方法に水分補給があります。
体の水分が足らなくなることで便は硬くなりやすくなり、お通じの悪さに繋がります。
毎日一度に大量に飲むのではなく、1.5~2リットルほどの水分をこまめに摂取しましょう。
また、体の冷えが気になる方は白湯などもオススメです。

 

〇バランスのある食事で便秘予防
お肉などの動物性たんぱく質や、油ものの摂りすぎには気を付けてください。悪玉菌の増加を防ぐためにも食物繊維を豊富に摂ることが良いのですが、多く摂ることも、逆に便が硬くなってしまう原因になってしまいます。自身の食べる食事からバランスの良い栄養素を摂り、ビフィズス菌や乳酸菌を摂取することも1つの方法となります。

 

〇血行を改善させる
暖かい食べ物を選ぶことで、体の冷えで起こる血行の悪さを防ぐことができます。血行が悪くなることで代謝機能が低下し、胃腸の活動の低下に繋がっていきます。
体を冷やさない飲み物や食べ物を取り、夏場などは冷房を浴びる頻度や温度にも気を使いましょう。また、血行を改善するには定期的な運動やストレッチの実施も有効な手段の1つとなります。

 

〇習慣的な適度な運動が血行や代謝を改善させる
活発的な身体活動や運動を行うことで、血行は促進され、冷え性などには良い影響を与えます。

 

〇ストレス発散
日頃のストレスはこまめに発散させることが理想的です。また、慢性的なストレスは自律神経の乱れを招き、体のみならず、胃腸の働きを弱らせたり、代謝が悪くなったりする結果を招いてしまいます。友人と買い物に出かけるなど、日頃からのストレスをこまめに発散できる習慣をつけることも大切です。

 

便秘改善できる体操

体操も、便秘を解消してデトックス効果を高める方法の一つです。排泄には腹筋が大きく関わっているので、鍛えることによって解消される可能性があるのです。
腹筋を鍛える方法は色々とありますが、自宅で簡単にできるシンプルな体操がおすすめです。
仰向けに寝転がって、脚をまっすぐ伸ばしたまま浮かせましょう。その状態を少しキープして下ろす動作を反復することで腹筋を鍛えられます。

 

まとめ

デトックス効果を高めるために予防・改善をしてみてはいかがでしょうか。

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別