お肉は美肌に効果的

女性のキャリアアップが当たり前のように根付いてきた現代社会で、女性の栄養バランスが問題視されています。
特に、忙しい人ほど栄養バランスが崩れていると言われています。
この栄養バランスが崩れると身体の様々なところに異変が起き、肌荒れ、不眠、便秘など、女性のキレイの大敵である症状が出てしまいます。
普段食べているものを見直して、内側からきれいに輝く人になりましょう!

 

思った以上に栄養バランスが乱れている

疲れたから甘いものが食べたい、朝はギリギリまで寝ていたいから食べなくてもいいか・・・。
こうした生活を繰り返していると、身体に起きている不調を解消できないだけでなく、ますます悪化させてしまうと言います。
また、疲れが取れない、イライラする、便秘・肩こりがひどい、肌荒れがするなどの不調を抱えている人は、生活習慣だけではなく食べ方にも問題があると言われています。
お菓子やスムージーではきちんとした栄養素をとることができていないのです。

 

こんな症状は要注意!

女性の場合だと毎月起こる月経が重かったり、冷え性がひどかったり、抜け毛が増えたなどの症状が出てきたら、それは間違いなく何かしらの栄養素が欠けている原因です。
月経の症状が重いのであればホルモンの材料になるたんぱく質やコレステロールの減少が原因です。
また、それだけでなく鉄分が不足していると症状が重くなってしまう傾向にもあります。
冷え性はビタミンB群、たんぱく質が不足している可能性があります。
髪の毛が抜けるということは、たんぱく質、鉄、ビタミンCが不足していると言われます。

 

積極的にお肉を取り入れてみよう

お肉と美肌とどこに関係があるの?と思いがちですが、実はお肉にはお肌を作る源となるたんぱく質がたくさん含まれているのです。
このたんぱく質が不足してしまうと肌荒れを引き起こしてしまったりとトラブルの原因となります。
それ以外にもお肉には鉄分(ヘム鉄)、ビタミンA、ビタミンB群、カルニチンなど、様々な美容に効果がある栄養素を含んでいるのです。
お肉の種類別にそれぞれどういった効果を持っているかご紹介していきます。

〇牛肉
何と言っても、豊富なたんぱく質を持っているのが魅力的です。
特に赤身の部分にはL-カルニチンといった脂肪燃焼効果のある成分が含まれています。
赤ワインと一緒に摂取することで、赤ワインに含まれるポリフェノールが牛肉と組み合わさり、老化・肥満防止につながります。

〇豚肉
牛肉の10倍ともいわれるビタミンB群が含まれていると言われています。
お肌の代謝のアップにも効果的なので肌トラブルの予防や改善にも効果が期待できます。

〇鶏肉
高たんぱく低脂質と言われている為、よくダイエットで用いられます。
鶏肉の皮にはたっぷりのコラーゲンが含まれている為美肌への効果も期待できます。

〇羊肉
上記でご紹介した牛肉、豚肉、鶏肉の中で最もL-カルニチンを含んでいるお肉です。
ほかのお肉と比べて脂肪の融点も高いので、吸収されにくいのもうれしいですね。
また、不飽和脂肪酸を多く含んでいますので、高血圧などの生活習慣病の予防にも効果があります。

 

ニュージーランド産牧牛のすすめ

ドクターリセラでは、美と健康のために提携レストランでニュージーランド産牧牛を使ったメニューがたくさんあります。
低カロリー、低脂肪、低悪玉コレステロールでまさに理想的な赤身肉といえます。
各店舗の料理長が腕をふるい、満足に食べても身体によい食材を使いお料理を提供しているので、たまの贅沢で足を運んでみても良いですね。

 

上手にお肉を取り入れてきれいなお肌に

いかがでしたでしょうか。
お肉と言うと太る食べ物という固定概念をなかなか拭うことができず、摂取を控えていた方もいるのではないでしょうか。
ですが、摂取を控えるとお肌を作るたんぱく質が少なくなり、逆にお肌に悪影響をもたらします。食べすぎは厳禁ですが、上手にお肉を取り入れて、きれいなお肌になりましょう。

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別