誰もがうらやむ美白を手に入れる方法

お肌のためにスキンケアや食生活に気をつかっている女性は多いのではないでしょうか?乾燥対策に保湿をしっかり行ったり、肌荒れ改善にビタミンCを多く摂取するようにしたり…など、その方法は様々あると思います。今回はその中でも、シミやそばかすのない透きとおるようなキレイな白肌を目指す「美白ケア」についてご紹介いたします。美白に効果のある化粧品や生活習慣などなど気になる情報をたくさんお届けします。

 


美白はスキンケアだけじゃない!

 

美白ケア、皆さんはどんなことをしていますか?最近は化粧水や美容液などのスキンケア商品で美白成分を配合した化粧品は多く出てきています。化粧品は毎日顔に直接しみ込ませるものですので、何となく一番手軽で効果が期待できるように思えますが、本気で美白を目指したいならスキンケアだけでは足りないのです!まずは、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制するために紫外線をブロックすることは必要不可欠です。さらに、食生活やサプリメントなどを活用し、内側から美白を目指すことが重要になります。

 

 

美白化粧品の働き

 

美白化粧品といっても色々なものがありますが、基本的に配合されている美白成分の働きとしては以下の3つのタイプがあります。

 

〇メラニンの生成を抑える働き

メラニンの作成は、チロシンと呼ばれるアミノ酸に酸化酵素であるチロシナーゼが作用することで起こります。その合成を妨げるために、チロシナーゼの働きを止める役割があります。

 

〇メラニンを還元してシミを薄くする働き

メラニン色素を無色化する還元作用のあるもの。メラニン自体が無色になることで、皮膚の表面にメラニンが排出されても、目立たなくなります。

 

〇メラニン生成を指示する伝達物質を遮断する働き

皮膚が紫外線を受けると、肌を守るためにメラノサイトにメラニンの生成を指示します。その指示を送る物質の動きを遮断する働きを持ちます。

 

 

 

肌に良いものを摂取しよう

 

食生活を改善し、美白効果の期待できるものを摂取するのも大切です。からだの内側から改善していくものなので、すぐに効果がでてくるものではありません。あきらめず、毎日続けることで少しずつでも必ず効果はありますよ。

〇ビタミンC

美白だけでなく、肌荒れやニキビなど美肌に効果があるとして有名なのが「ビタミンC」ですよね。ビタミンCは、メラニンの生成を抑制する働きを持っています。シミの予防だけでなく、今あるシミも薄くしてくれる作用があるので、シミに悩んでいる方にも美白を保ちたい方にもおすすめです。果実や野菜に多く含まれているので、普段の食事に取り入れるようにしましょう。

〇ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種です。「抗酸化作用」の働きがあり、細胞膜の酸化を防ぐ働きがあり、メラニンの生成を抑制するだけでなく、シワやたるみなどを防ぎ、エイジングケア効果も期待できます。

〇鉄分

皮膚や粘膜の合成に重要な役割を担っているのが、鉄分です。鉄分には、シミを薄くする働きやハリのある素肌をつくる働きなど美肌効果が期待できる役割をたくさん持っている成分なので、積極的に摂取するようにしましょう!

 

またせっかく摂取した栄養素の働きを阻害してしまうため、下記の食料品はできるだけ避けるようにしましょう。

 

・糖分や脂肪分の多い食べ物

・食品添加物の多い食品

・カフェイン、アルコール

・冷たい食べ物・飲み物

 

 

飲み物で美白を目指す!

 

食べ物だけでなく、美白に効果があるとされる飲み物もあります。飲み物なら毎日欠かさず摂取できますし、手軽で続けやすいですよね。代表的な飲み物といえば、イソフラボンなどの美肌に効果的な成分が含まれている「豆乳」です。豆乳には「抗酸化作用」のあるサポニンやビタミン類も多く含まれているのでおすすめです。またドクターリセラでは、遺伝子組み換えしていない大豆を生絞りして製法された濃厚な「白うさぎ豆乳」の他にも、リコピンとよばれる栄養素をたっぷり含み、BLOF理論で作られた、高糖度・抗酸化が高い飛騨高山産のトマトを使用した「トマトジュースI」も販売しています。美白にも健康にも良い働きばかりの注目の飲み物です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?真の美白を目指すなら、生活習慣や食生活にも気をつかう必要がありそうですね。すぐに効果があるものではありませんが、地道に毎日続けていくことでいつまでも若々しく美しい肌を保つことができますよ。ぜひ、挑戦してみてくださいね!

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別