憧れのキレイな50代○


最近、パッと見では実年齢が分からないという方、周りに増えていませんか?
親子かと思って話していたら、実はおばあちゃんと孫だったり、姉妹かと思っていたら親子だったり。
身近にそんな「美しい50代」がいると私たちも希望が持てますよね。
今回はそんな「キレイな50代」からキレイになる為のあれこれを学ぶべく、若々しさや美しさを保つための秘訣を探っていこうと思います。

 

最近50代の女性がとてもキレイになっている

つい最近まで50代と聞くと「おばさん」…なんて思っていました。ですが最近の50代は本当に若々しいですし、何より本当にキレイなのです。本当に肌もキレイで、おしゃれで、スタイルも良く年齢を聞いて驚きます。

なぜ、今の50代はこんなにキレイで輝いているのかを調べてみましたので早速見ていきましょう。

 

どうして若々しいのか

50代と聞くと「ぽてっ」とした体型で、身なりに構わず大きな声で笑ったりしている「おばちゃん」というイメージ…。太っている女性は「私生活がだらしない?」「食生活はどうなっているの?」などマイナスな印象を与えてしまいます。

これはどの年代の女性にも言える事ですが、スタイルが良いという事は、それだけでとても魅力的に映ります。

一定の年齢を過ぎると、老化が加速するのはもちろん、ホルモンバランスが崩れたり代謝が悪くなって、若い頃よりもスタイルを維持するのは一段と難しくなります。
内面的な変化も相まって、女性としての自信が無くなったり、前向きに新しいことに挑戦しようとする意欲も減少しがちです。

ところが、美しい50代女性に共通しているのは「気持ちが若い」ということです。

加齢とともに変化する自身の内面とうまく付き合いつつ、常に新しい情報を取り入れる前向きな気持ちがあり、姿勢も良く活動的、女性としての自信に満ちたイメージがあります。

自分自身に興味があり外見も気にしているので、老化現象と向き合いつつも、美肌やスタイルを維持するべく色んな美容法にチャレンジしたり、若い子の間で流行っている情報にもアンテナを立てて、自分流に取り入れながら楽しんでいるようですね。

そして、老化現象がまるで全く影響していないかのように、公私ともにアクティブに人生を充実させています。

だからこそスタイルの良い50代女性はとくに美しく見えますよね。

50代の体型維持

50代は代謝が落ちるのでしっかり体を動かす努力をしなければ、すぐ体型に表れてしまいます。
体型維持にオススメなのが「ヨガ」です。

女性は男性に比べ筋肉量が少ないため、筋トレをしてもなかなか効果があらわれにくいです。それは、女性がテストステロンという男性ホルモンが少ないうえに、女性ホルモンの働きにより脂肪を溜め込みやすい仕組みになっているからです。

メリハリのある女性らしいスタイルに有効なのは、有酸素運動です。
その中でも「ヨガ」は、普段使わない筋肉が伸ばされて血流がよくなり、冷えの解消や代謝アップ、内臓の働きが活性化されます。

深い呼吸とともにポーズを行うヨガは、女性のスタイルアップに効果的な有酸素運動であるうえ、身体の柔軟性が増して、筋力・体力・バランス能力がつき、精神的な安定ももたらします。

ハードな筋トレをするよりも体幹を鍛えることで背筋もシャキッとしますし、女性らしいメリハリのある体作りが叶えられます。

また、「冷え症」は代謝に大きく響きます。簡単に「冷え」を防ぐために、お風呂上りにストレッチやマッサージなどをするのもとてもおすすめです。

 

50代の肌事情

50代になって「今までと肌が違う…」と感じている女性が非常に多くいます。

肌が変わったと感じる代表的な症状、それは「シワ」です。

ですが、「抗えない老化現象…」とあきらめてしまっている方が多いのではないでしょうか?確かに「シワ」は加齢とともに増えていくものですが、適した対策をすることで、ある程度予防することはできます。

「シワ」のおもな原因は実は「乾燥」と言われており、若い時に比べコラーゲンを生成する細胞の働きが衰えることで、肌組織の潤いを保つ成分であるコラーゲンが減り、肌本来の保湿機能が失われ「シワ」が深刻化していくケースが多いのです。

そのため、昔と同じ基礎化粧品でスキンケアしていたり、若い頃と同じような食生活や生活習慣を続けていると、お肌に負担がかかり乾燥しやすくなってしまい、水分を保つ力も弱まっているので「シワ」が加速的に増えてしまうということになります。

 

キレイな50代が肌の為にしていること

本当に肌がキレイな人は、生活習慣からスキンケアを意識しています。

軽いウォーキングやヨガなどを取り入れて血行を良くし、食事も美容や健康に配慮したバランスの良い食事を心がけていることが、キレイな肌に繋がっていす。

また普段の食事では補いきれない美容有効成分を、サプリメントで補うなど、美容に対しての意識がとても高いです。
健康的な食事をとることで、必要な栄養素のすべてを補充することは可能ですが、栄養ばかりに目を向けると、食事を作る時間や手間がかかりますし、美味しいものや外食を我慢するためイライラが伴います。サプリはそんな「美容も食事も時間も」という方にはオススメです。


美肌の基本は「ビタミンC」です。ビタミンCは「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害してメラニンの沈着を防いだり、コラーゲンの合成を助ける必要不可欠な成分です。

ビタミンCを摂取するには食事だけでは足りないため、サプリメントで摂るのが非常に有効となります。
ビタミンCは腸で吸収できる量に上限があり1回の摂取量が200mgを超えたあたりから急速に低下します。「たくさん飲んでいるから大丈夫!」というわけではなく、継続して適量を1日2〜3回に分けて摂ることが大切なのですね。

 

50代の楽しみ方

50代になると、子育てもそろそろひと段落して、自分の時間が持てるようになってくる頃ではないでしょうか。

そんな50代では、利害関係や損得関係などビジネスとは一線を画したコミュニティや友人との共同活動や、個人での趣味や未来のための活動などが内面の充実をもたらします。

特にオススメなのが一人旅です。

一人旅であれば自分の都合さえつけば、いつでも自由に旅に出ることができます。また、いつも関わる人々や友人とは違い、社会的立場や日常生活での役割や背景を抜きにした、普段関わることのない新しい関係性の人々との出会いがあります。

家族や友人たちとの旅行もいいですが、一人で誰にも邪魔されず日常を忘れてみるのはいかがですか?
一人で行くと物の見方まで違って見えて新鮮です。家事や育児から解放され楽しんでみましょう。

プライベートが充実している女性誰から見てもキラキラ輝いて見えるものです。是非、自分のやりたい事、趣味を楽しんで、輝く50代でいてください。

 

まとめ

最近の女性は若々しくどんどんキレイになっています。

50代のキレイな女性を見かけると20代、30代、40代の方も自信がわいてきます。

ビューティーライフクリエイターとして活躍中で、リセラテラス内にコラムを寄稿している奥迫協子さんは、4人の孫をお持ちの現在58才。
50代とは思えぬ、ノーファンデーションの美肌の持ち主として、同世代女性の憧れの的です。同世代が美しいことは、本当に自信になりますよね。

美しい50代女性が増えれば増えるほど、女性全体が生き生きと輝き、魅力的な社会になると感じました。みなさんで明るい未来を目指しましょう!

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別