目元のハリ不足には目元美容液がおすすめ!

目尻のシワ、目の下のくま、たるみなど、それは目元のエイジングサインです。そのまま放置していてはだめだと分かっているけど、どう対策するべきか悩みますよね。美容液を使った対策をご紹介していきます。

 

目元に美容液が必要な理由

目元のシワやたるみがなぜ目立ってしまうのかというと、主に4つの理由があります。

① 皮膚の薄さ
目の周りの皮膚は他の部分の皮膚とは違い、非常に薄く繊細です。そのため乾燥や紫外線などのダメージを受けると肌の負担になりやすいのです。

② 皮脂腺が少ない
皮脂は肌のうるおいを守ってくれる役割を持っています。皮脂が不足するとうるおいも不足し、乾燥でシワやたるみを引き起こします。

③ 目元の毛細血管が多い
目の周りの皮膚は薄く、毛細血管が透けて見える部分もあるほどです。疲れや年齢の変化によって血流の流れが悪くなると直接目元に出てしまい、目の下のくまが目立ちやすくなります。

④ 年齢の変化
年齢を重ねると肌のコンディションが変化し、乾燥しやすくなります。肌の乾燥はハリ不足に深刻に繋がります。

主にこの4つの原因により、目元のシワやたるみ・くまが目立つようになります。目元のお肌の特徴に合わせてエイジングケアを行うために、目元美容液が必要になります。

 

目元美容液の成分について

目元美容液とは、目元のお肌の特徴を考慮して、目元のスキンケアができる化粧品成分を配合した美容液のことを呼びます。

〇ポイント:目元のハリ
年齢を重ねるとハリを保ってくれる成分の「コラーゲン」や「エラスチン」が減少します。ハリがなくなるとシワやたるみを引き起こします。この対策として、コラーゲンの生成を促す成分が入った化粧品を選ぶといいですよ。

〇ポイント:肌のサイクル
肌の「ターンオーバー」が乱れることも目元の老化の原因になります。「ターンオーバー」とは肌表面の古い角質は剥がれていき、内側にあった新しい角質が表面に押し出されるサイクルのことです。このサイクルが乱れてしまうと肌が新しく生まれ変わることができず、肌の老化に繋がるのです。角質層にうるおいを与える「セラミド」を含む化粧品を選ぶことで、ターンオーバーの乱れをケアすることができます。

〇ポイント:うるおう保湿成分
目元の小ジワは肌の表面が乾燥することでできます。乾燥対策は肌にうるおいを与えることなので、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」「プロテオグリカン」といった保湿成分を含んでいる化粧品を選んでください。

〇ポイント:目元が敏感
敏感肌の方は特に、目元美容液も刺激の少ないものを選んでください。香料・着色料・アルコールが入ったものは避けましょう。「オーガニック」や「無添加」と表示している製品も、成分を確認するようにしてください。オーガニックは植物性のアレルギーのリスクがあります。「無添加」はどの部分が「無添加」になっているのか確認してくださいね。

 

選び方は成分の他にも

〇自分の肌に合っているか
先ほど目元美容液の成分についてご紹介しましたが、必ずしも選んだ化粧品が自分の肌に合うかどうかは探してみないと分かりません。肌のコンディションによって、季節によってもコンディションは変わります。乾燥肌用、敏感肌用など、ご自分の肌コンディションをチェックしながら目元美容液を探してみましょう。

 

毎日のお手入れでケアしよう

いかがでしたか?目元が明るくハリがあれば、若々しく美しい印象を与えます。保湿・紫外線対策を行うとより肌のダメージを防ぐことができ、目元美容液の効果を実感できますよ。正しい知識で目元のエイジングケアに努めていきましょう。

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別