鮭を食べて美白になろう

私たちの身近にある食べ物の一つ、鮭。日頃何気なく食べていることが多い鮭には、実は「美白効果」があるのです!今回は美白効果だけではなく、美容効果に優れた鮭について紹介していきたいと思います。

 

鮭にはなぜ美白効果があるのか?

鮭といえばサーモンピンクと呼ばれる独特のピンク色の魚でおなじみです。実はこのピンク色は「アスタキサンチン」と呼ばれる成分によるものです。アスタキサンチンは様々な美白化粧品でも使われている成分のためご存知の方も多いのではないでしょうか。そしてこのアスタキサンチンこそが優れた美白効果を秘めているのです。化粧水成分として配合されることの多いアスタキサンチンには、ビタミンEの約1000倍もの抗酸化作用があると言われています。抗酸化作用はお肌をいきいきと保つのには欠かせないものです。また、アスタキサンチンにはメラニンを抑制する働きもあるのです。

 

その他の健康効果

美白効果の他にも、鮭には様々な健康・美容効果があります。その理由は、ズバリ豊富なビタミンを多く含んでいるから。ビタミンB1は糖質の代謝を促し、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、体内の糖と脂質を燃やしてくれる効果があるとされている。さらにビタミンAは、胃腸や気管支の調子を整え、ビタミンDは、骨粗鬆症を予防すると言われています。

 

また、鮭に多く含まれるオメガ3にも注目です。喘息、アトピー、炎症といった病気に対する対策やがん予防にも効果的であると言われています。

 

美白効果をしっかりと得るポイント

〇継続して食べよう

アスタキサンチンは薬ではないため、鮭を食べたからといってすぐに美白効果が得られるわけではありません。継続して摂取することがポイントです。毎日の食卓に鮭が並ぶように献立を工夫してみましょう。職場や学校にお弁当を持っている方はおかずの一品を必ず鮭にするなどもおすすめです。

 

〇赤い身の鮭を探そう

赤みの強い鮭にはたくさんのアスタキサンチンが含まれています。スーパーや魚屋さんで鮭を購入する際にはできるだけ赤みの濃いものを選びましょう!

 

 

鮭のオススメの食べ方は?

〇刺身で食べる

鮭に含まれている成分であるアスタキサンチンは熱に弱いため、刺身で食べるのがおすすめです!刺身だと独特の臭みが気になるという方もいるはず...。そういった方はマヨネーズやめんつゆなどをつけると食べやすく感じる方も多いようなので試してみてください。

 

〇皮ごと

鮭の皮にはたくさんのコラーゲンが含まれています。新鮮な鮭の皮は生臭さもないので、おいしい商品を探してみてください。

 

〇焼き魚

美白効果で鮭を食べるのであれば焼すぎに注意しましょう。鮭に含まれているアスタキサンチンは加熱しすぎると失われてしまいます。また、アスタキサンチンはビタミンCと一緒に取り入れることにより効果が増すのでホイル焼きにしてレモン汁をかけるなどレシピもこだわってみてはどうでしょうか。

 

おすすめレシピ

おすすめレシピ鮭レシピを紹介します。

 

〇鮭の塩麴漬け

とても簡単なレシピです。塩麴小さじ2と白だし2を混ぜ合わせたものに鮭を入れ、一晩漬けるだけです。おつまみとしても活躍してくれるメニューなのでぜひ試してみてください!

 

〇鮭の生春巻き

鮭の刺身は苦手だけど生春巻きにすると食べられるという方も多いようです。ライスペーパーを用意し、鮭と好きな野菜を巻きしょう。特に相性が良いのはアボカドときゅうりです。とれもヘルシーなメニューなので、ダイエット中で重いものはちょっと…という方にも満足できるのではないでしょうか。

 

また、鮭はトマトと相性が良いです。トマトにはリコピンが含まれており美白に効果的な野菜なので積極的に取り入れてみてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。鮭を食べて美白を目指しましょう。

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別