地球環境と私たちの生活○

「環境問題」は決して私たちが、目をそらすことが出来ない大切な問題です。しかし普通に生活していて、大きなプロジェクトに参加できるわけでもないし、どうやったら環境問題に取り組めるかわからない方に、日々の生活の中で取り組める環境問題対策についてご紹介していきます。

 

森林と心をゆたかに

〇木材

日本では国土面積の3分の2が森林です。先進国の中でも、フィンランド、スウェーデンに次いで第3位に日本が入っているほどです。しかし地球上では多くの森林が伐採されていて、どんどん森林が減少していっています。

森林のためには、コンビニで渡される割りばしを断ってみましょう。お弁当を食べるときは自分の「my箸」を持ち歩くこともおすすめです。

 

〇紙

紙は木を原料に作られています。家庭に届いた新聞や広告の紙は再利用できるように資源ごみとして出しましょう。基本的には紙の無駄遣いを減らすようにします。裏紙を使うようにすることも資源を守る手段になります。

 

二酸化炭素と原油

二酸化炭素は地球温暖化の大きな原因です。実は、私たちの身の周りの生活のあらゆる場面で、二酸化炭素が排出されていきます。だからこそ、ひとりひとりの考え方を変えていく必要があるのです。

スーパーで買い物した後、ビニール袋をもらいますよね。このレジ袋1枚を作るために原油18.3mlが必要になることをご存知でしょうか。最近では、エコバッグを持ち歩く人も多いですが、レジ袋の削減は資源の削減と二酸化炭素の排出削減に繋がり、地球温暖化防止にも役立ちます。

さらにエアコン暖房を使う時、いつもの設定よりも1度低く設定し、冷房を使う時はいつもの設定よりも1度高く設定します。これによっても二酸化炭素削減に効果がありますよ。

 

きれいな水を保つ

家庭では毎日家庭排水が出ます。これが川や海に流れると水が汚れます。これをなるべく防ぐためには、油の処理や洗剤を選ぶ際に気を付けましょう。

〇油

天ぷらなどに使った油は、直接水道に流さないようにしましょう。捨てるときにキッチンペーパーにしみ込ませたり、新聞紙を使うのもいいです。牛乳パックの空容器があればそれに油とキッチンペーパー等を入れて家庭ごみとして捨てましょう。

 

〇洗剤

洗剤は、一度に多く使用しないようにします。さらに、成分は天然分解するものも売られているので、そういった洗剤を使うことも自然環境に良いです。油で汚れた食器はキッチンペーパーで汚れをふき取ってから洗うようにしましょう。

 

〇洗濯

洗濯の時にも、洗剤の量に気を付け、自然に優しいものを使用しましょう。お風呂の残り湯を洗濯に再利用してもいいですよね。ゴミ取りネットを付ければ、余計にゴミが流れてく心配がありませんね。水温は高いほど汚れが落ちやすいです。20~40度が洗濯に効果的です。

 

澄んだ空気を

自動車の排出ガスは地球に大きな影響を与えています。地球温暖化とオゾン層の破壊、さらに酸性雨など問題に繋がります。

車の代わりに公共交通機関のバスや電車を積極的に使うようにしましょう。近場へ出かけるときは自転車に乗るのも気持ちいいですよね。交通渋滞しやすい地域では、近場なら車よりも自転車の方が早く目的地に着く場合もあります。

 

まとめ

地球環境について、日常でできることをご紹介しました。特にエコバックの持参は、すぐにでも取り組むことができる方法ですよね。

地球環境を守る理由は、今生きている私たちが生活していくためでもありますが、できるだけ良い環境を未来へと生きる子供たちに残すためでもあります。地球環境を守る対策は同時に、私たちの体に影響する害を防ぐこともできるのです。健やかな生活を送るために、環境にも目を向けていきましょう。

 

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別